2009年03月03日

濃密

 月刊企業診断1月号から、受験生向けの連載をしています。

 8回の連載予定なのですが、私は前半の4回を担当しています。

 先日、最後となる4回目の原稿を同友館さんに出しました。

 5回目以降の連載は、2次試験後に一緒に実務従事を行った金先生が書きます。


 彼とは複数の仕事を一緒にしていますが、

 なかなかゆっくり話をする機会がありませんでした。

 昨日も一緒に仕事をしていましたが、

 早く仕事が終わったので、居酒屋で色々話をすることにしました。


 お互い、2月から診断士としてフリーで活動するようになったのですが、

 2月の振り返りや、診断士になってからの1年間の振り返り、今後の方向性などなど

 話は尽きることがありませんでした。


 居酒屋には17時に入店しましたが、気が付くと21時を回っていました。

 あっという間の4時間。時を忘れ話し込みました。

 ここまで熱中して話したのは久しぶりでした。


 診断士2次試験合格後に、実務従事をともに行った同期診断士とは

 濃密な時間を共有しただけあって、やはり根深い絆があるなぁ、と思いました。


 昨年の今頃は、実務従事先への発表資料をまとめるために、

 彼と私含め8人のメンバーで様々な議論を重ねていました。

 あれから1年。実務従事を一緒に行ったメンバー各人の進む道は

 それぞれ違えど、彼らとの関係はいつまでも大事にしていきたいと

 心から思った夜でした。


posted by 熱血感動型 at 10:52| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。