2009年04月07日

余韻

 診断士になって、外でお酒を飲む機会が増えました。

 診断士に登録する前の前年3月の飲み会は2回、

 診断士に登録した後の今年3月の飲み会は7回、でした。


 そんな中、たまに余韻を残す飲み会というのが存在します。

 その飲み会のことを思い出すと、良い気分に浸れる飲み会です。

 最近でいうと、東松山の焼き鳥オフとか、

 実務従事の同期メンバーとの飲み会なんかで、余韻が残りました。


 でも、やっぱり強烈な余韻として残っているのは、

 私が2次試験に合格した年、H19年末の502キックオフです。

 いち合格者として参加したつもりが、

 参加者100人の前で合格スピーチをすることになったり、

 私の写真がやたらと使われたムービーが上映されたり、

 私にとっては、サプライズ満載の飲み会でした。


 昨日、受験生の方とお話しする機会がありました。

 2次試験に合格して、こういった余韻の残る飲み会を

 ぜひ味わってほしいな、と思いました。


posted by 熱血感動型 at 09:56| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。