2009年04月09日

連綿

 私が2次試験に合格し、年が明けた昨年1月の話です。

 お互い受験生時代にブログで知り合い、502オフで名刺交換をした診断士の方から、

 個人的に、独立体験談を聞かせていただく機会がありました。

 その際に、TACの遠藤先生が主催する政策研究会を知りました。

 2月に入会手続きをしましたが、200名を越すメンバーが登録しているので、

 研究会のメーリングリストも豊富な情報が飛び交っていました。

 4月にMLで新人診断士を優先対象にしたスキルアップコースの紹介があり、

 費用が安かったので、そのコースを受講することにしました。

 6月のコース開催当日、運営メンバーや受講者と名刺交換をした際に、

 運営メンバーのお一方の顧問先が、私の自宅の傍だということが分かりました。

 そんな縁で、その先生の顧問先関連のお仕事をお手伝いしています。

 さらに、その仕事が縁で、大学で講義を行うことになりました。


 知り合いの先輩診断士→研究会登録→研修参加→新たな診断士との関係→仕事

 という形で、縁が縁を呼んでくれている結果となっています。

 ずっと現在の縁を続けると同時に、広げていくことを大事にしていきたいな、と思います。 


posted by 熱血感動型 at 07:42| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。