2009年05月31日

読者

 平成17年8月の話です。

 一次試験2日目の夕刻、502教室のオフ会が開かれました。
 私がブログを始めて、1年4ヶ月ほど経過していた頃でした。

 当時、ブロガー同士の交流が結構盛んな時期だったので、
 初対面といえども、ブログを通じお人柄は知っているケースがほとんどでした。

 そんな私が、知り合いと歓談していると、
 初対面の美人女性から声をかけられました。

 「ブログはやっていませんが、熱血さんのブログはいつも見ています」

 ブロガー以外の方に声をかけられたのは、 当時は初めての経験で、
 私がブログの「読者」というものを初めて意識した出会いでした。

 記念の意味もあって、いただいた名刺は、大事にとっておくことにしました。
 (もちろん、今でも持ってます)

 その後、彼女は私より先に合格し、診断士としての活躍の様子は、
 様々な記事・書籍から伺っておりました。

 あれから、約4年。
 昨日、千葉の海沿いで彼女と再会することができました。

 嬉しかったのは、彼女がいまだに私のブログを見ていてくれたことです。

 日本ブログ村といい、今回の彼女といい、読者のありがたさを最近特に感じます。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
posted by 熱血感動型 at 08:48| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

修理

 昨年10月に購入した携帯電話ですが、
 使用中に電源が落ちてしまうようになりました。

 買ってすぐのジョギング中、激しく落としたことが
 2度ほどあったので、それが原因なのかもしれません。

 もちろん、携帯にはすさまじい「キズ」や「欠け」が発生あります。

 先日、携帯ショップに出向き修理の依頼をしたところ、
 修理サポートプランに入会しているので、無料で修理できるとのことでした。

 で、昨日、原稿書きで四苦八苦している最中に
 「修理終わりました」と連絡が来たわけです。

 いそいそと携帯ショップに出かけ、受け取ってきました。

 何と、「キズ」も「欠け」も全て無くなっています。
 外装は全部交換、中身の基盤も交換してくれたそうなんです。

 月300円でこのサービスは大きいです。

 この1週間、代替機を使っておりましたが、やっぱり使い慣れてないと不便です。

 戻ってきた携帯を大事に使おうと思いました。
posted by 熱血感動型 at 06:15| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

締切

 今日中に原稿を仕上げなければなりません。

 当該原稿は、今月末が締切なのですが、
 明日30日から合宿に参加し、明後日31日は某案件に参加しなければならないため、
 原稿を書くことができるのは、今日だけとなってしまいました。

 本来、原稿は、早め早めに仕上げるのが私の主義です。

 ただ早ければいいというものではなく、ちゃんと内容も伴っていないといけませんが。

 ちゃんとした内容の原稿を早く仕上げると、
 原稿を受け取る側は、その後の作業に早く着手できますし、
 原稿を送った私側は、その後の日程に余裕ができるので、
 新たな仕事を入れることができます。

 今回は案件が重なってしまい、このような事態になってしまいましたが、
 もちろん、何が何でも締切は守ります。


 当たり前ですが、原稿の締切があるということは、
 それまでに原稿を仕上げなければならないということです。

 学習の締切がある(本試験の日程が決まっている)ということは、
 それまでに学習を仕上げなければならないということです。

 本試験当日までに学習を仕上げなければならない以上、
 本試験1週間前までに仕上げておくべきことがあり、
 本試験1か月前までに仕上げておくべきことがあるはずです。

 このあたりが明確になっていない場合は、
 過去の私のように「勉強したけれども受からない」状況になりがちです。

 一次本試験まで、あと2ヶ月ちょっとです。
 一次対策をやられている方は、現在の学習進捗に応じ、
 今一度、本試験までの学習計画を見直してみても良い時期かもしれないですね。
 
 
  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村

 昨日、一時的に3位につけることができました。
 クリックしてくださった読者のみなさま、ありがとうございました。 
posted by 熱血感動型 at 05:31| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

健康

 会社を辞めて独立をする際に、それまで加入していた会社の健康保険を
 国民健康保険に切り替えるのが普通だと、ずっと思っていました。

 今年2月に会社を退職するにあたり、
 会社の健康保険の任意継続制度(任継)というものを知りました。

 加入していた健康保険を退職後2年間、継続して使える制度です。
 
 保険料はそれまで払っていた額よりも上がりますが、
 任継にした場合と国保にした場合の保険料を比較した結果、
 任継の方が安かったので、そちらにすることにしました。

 意味合い的には「2年間は元の勤務先が面倒を見るから、
 それまでに、国保に入れる経済力をつけてね」ということなんだそうです。

 ちなみに、保険料の比較や意味合いについては、
 診断士兼社労士のNANAさんがとっても丁寧に教えてくれました。


 さて、今日は人間ドックの日です。

 都内品川区の健康保険センターに来ています。
 (一番乗りだと思っていたら、タッチの差で二番乗りでした)

 前の会社に居たときから、
 健康診断・人間ドックはここの健保センターで受診していました。

 企業経営理論の一次対策で勉強したとおり、
 企業は従業員に健康診断を受診させる義務、
 従業員は健康診断を受診する義務がそれぞれあります。

 独立すると、受診する・しないは個人の判断になりますが、
 やはり健康管理はめちゃくちゃ重要なので、昨年までと同様、
 この健保センターで人間ドックを受診することにしました。

 今まで、再検査や治療の必要な体の不具合は、見つかったことはありませんが、
 さて、今年の結果はどう出るか。

 健康であればこその仕事であり、
 健康であればこその受験ですから、
 本当に心身両面で健康管理には気を使っていかないといけません。

  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村
 この「にほんブログ村中小企業診断士カテゴリー」は
 502教室にリンクされているブログ以外の読み応えのあるブログもあって、
 結構面白いですよ。

 順位は変わらないものの、ランキングポイントは着実に増えていて、
 読者の方には感謝感謝です。
posted by 熱血感動型 at 08:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

自律

 中小企業白書の完全攻略の執筆に参加しています。
 私は、施策編を担当しています。
 それと同じテーマの月刊企業診断特集記事の執筆にも参加しています。

 現在はそういった活動を行う時間があること、
 十数名が執筆するので人脈を広げる機会があること、
 共著とはいえ著作が増えること、等の理由から参加することにしました。

 この執筆もそろそろ大詰めを迎えており、昨日は気分が乗っていたこともあり、
 朝から夕方までせっせと原稿を書いておりました。

 私の場合、執筆が進むか進まないかは、完全に「気分」です。
 気分が乗っていれば、ガシガシ書けるし、
 気分が乗っていなければ、書くスピードが極端に落ちます。

 締め切りまで自分のペースでやれる、という自由さが
 気分次第の進捗に、拍車をかけているように思います。

 誰しも気分が乗っていると、コトは捗りますし、気分が乗らないと、コトは捗りません。
 独立すると、それをモロに出しても良い環境になってしまいます。

 もうサラリーマンではないので、ほめてくれる人も、叱ってくれる人も居ません。
 気分に流されず、自分で自分を律していかなければなりません。

 受験勉強は自分を律しないとできません。
 そういう意味では、診断士受験生の方たちは
 独立の予行演習をしているのかもしれません。

  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村
 おかげさまで診断士ブログでは4位につけることができました。
 ありがとうございました。
     
posted by 熱血感動型 at 11:07| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

教材

 昨日、診断士10数名が参加する校正会に出席してきました。

 参加された診断士のうち、ある方から、
 拙書受験生最後の日が合格にとても役立った、という趣旨のお言葉をいただきました。

 「役立った」のではなく「役立てた」のだと思います。


 受験勉強において、教材を役立てることができる場合と、そうでない場合があります。

 それは、目標意識が明確かそうでないか、の違いだと思います。

 目的が合格であれば、目標が何なのかということです。


 受験勉強開始当初の私のように、教材を漫然と使っているのでは、
 どんなに教材を買いこんでも、どんなに教材を使いこんでも、
 おそらくそれらの教材は、あんまり役に立たないと思います。

 そんな経験を踏まえ、以下のように目標意識を明確にした時期がありました。

 【例1】
 目標:一次試験の出題傾向の把握
 教材;3年分の過去問
 備考:合格者のブログからこの勉強方法を知りました

 【例2】 
 目標:二次初見問題への対応力養成
 教材:某受験校の問題集
 備考:この問題集を2事例解いた後、初見問題への対応力と
     初見問題をどれだけ解いたかに、相関関係はないと判断しました。
     結果、以下のように変えました。

 目標:二次初見問題への対応力養成
 教材:通学していた受験校の事例演習
 備考:これを何度も繰り返し、事例へのアプローチや解法を確立させていくことで、
     初見問題への対応力が養成できたと思います。

 【例3】
 目標:二次本試験でパニックにならないこと
 教材:H17合格のオレユニさんのブログ記事ドキュメント2次試験
 備考:H17の過去問を解いた後、自分のプロセスとオレユニさんのプロセスの
     違いを確認しつつ、二次本試験の模擬体験をしてました。

 私の例を挙げましたが、
 目標意識を明確にして取り組むと、使用すべき教材も見えてきますし、
 結果も良かったので、受験生の方へはお薦めしたいと思います。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
posted by 熱血感動型 at 08:26| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

関心

 どうも私は、昔から他人の名前と顔を憶えることが苦手です。

 小売の現場で働いていた時も、顧客から
 「店長さん、先日はどうもありがとうございました」と言われ、
 「いえいえ、こちらこそ。で、その後どうですか?」と返しながら、
 「このお客さん、誰だっけ???」と思うことしきり、という場面が多々ありました。

 そんな私が難儀するのが、名刺交換です。
 診断士になってこれを行う機会が飛躍的に増えました。
 
 名刺交換をする際は、いただいた名刺とお顔を拝見し、記憶します。
 そして、自宅に戻ってから、名刺をいただいた日付、会合名、その方の特徴などを
 記載しますが、その時点で思い出せなくなっている場合があります。
 (さすがに日付と会合名は覚えてますが)

 以前、某会合に出席し、数名の方と名刺交換をしました。
 会合が終わり、懇親会に移動した際、ある方に「はじめまして、熱血です」と
 名刺を渡そうとしたところ、「先ほどの会合で名刺交換しましたよ」と
 言われたことがありますorz

 現在は、名刺交換したかもしれないが記憶が定かではない場合、
 失礼かもしれませんが再度、名刺交換をお願いしています。

 昨日、名刺を整理していたら、複数枚の名刺を同一の方からいただいている
 ことが意外と多いことに気づきました。
 つまり、名刺交換を同じ人と何度もやっている、ということです。

 それは、私も同じ人に名刺を何枚も渡しているということですから、
 コスト削減とエコ活動のためにも、今以上に名刺交換をきっちりやって 
 できるだけ、1回の名刺交換で記憶に残そうと思いました。

 要は、記憶に残るか残らないかは、名刺交換時の会話次第だと思います。
 しっかり相手に関心を持って会話をすれば、会話も弾むし、
 記憶・印象に残る出会いになるはずです。

 この辺りを今後、意識していこうと思いました。

 2次の事例演習で、得点が伸びないときって、
 自身の知識定着や解法確立のみに関心が向いていて、
 事例に登場する社長や、事例を作った出題者の意図に関心が向いていない場合が
 多い気がしますがいかがでしょうか。


にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村
posted by 熱血感動型 at 05:14| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

転倒

 現在、診断士として様々な案件に応募していますが、
 その際に提出を求められるのが、経歴書と写真です。

 それらはメールで送信しますが、デジカメや携帯で撮った写真は、
 顔や体が傾いているわ、暗いわでどうも良くありません。

 先日、自宅から自転車で5分くらいの写真館に、このことを話したら、
 今は写真館で撮った写真データを、CDで渡してくれるんですね。

 早速、このサービスを利用しましたが、
 CDが出来上がるのは翌日以降ということでしたので、休日の昨日、取りに行きました。


 私が住む川越市は、朝の連続ドラマ小説「つばさ」の効果のせいか、
 最近、休日の人出が多いです(GW中は前年の1.5倍の人出があったとか)。

 街中を、自転車で写真館に向かいました。

 歩道を走ってましたが、前方の観光客が歩道いっぱいを使って歩いていたので、
 車道に降りて抜き去りました。

 そして・・・

 車道から歩道に自転車を乗り上げる際、段差にタイヤをとられ、
 思いっきりコケました。

 自転車でコケるのは学生時代以来、20数年ぶりでした。

 先ほど抜き去ってきた観光客と
 前方からこちらに歩いてくる観光客。

 視線を一身に浴びた気がしました。いやぁ、恥ずかしい。

 自転車を起こし、一刻も早くその場を離れるべく、漕ぎだしました。


 で、後で気づいたのですが、コケたとき、右の膝小僧を擦りむきました。

 膝小僧を擦りむくなんざ、小学生以来かもしれません。
 
 帰宅後、ティッシュに消毒液を含ませ、消毒をしました。

 これがほんとの「コケティッシュ」なんつって(オヤジでスイマセン)。


 コケティッシュって女性のなまめかしさを意味するのだそうですが、
 私の膝小僧の傷も、結構なまめかしいですよ。


  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村

 ランキングは6位まで上がってきました。ありがとうございます。
posted by 熱血感動型 at 07:03| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

反応

 今まで登録のみで、ランキングには不参加だった、日本ブログ村ですが、
 昨日からランキングに参加し、以下のバナーも置いてみました。

               にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村

 今現在、
 診断士関係のブログ110サイトのうち、11位(上位10%)、
 士業関係のブログ1,374サイトのうち、100位(上位7.3%)、
 登録ブログ307,021サイトのうち、17,620位(上位5.7%)となっています。

 クリックしていただいた読者のみなさま、ありがとうございました。

 ブログをやっていて、嬉しいのは、書いた記事に反応があることです。
 特に嬉しいのは、やっぱり好意的なコメントなんですが、
 今回のようにクリックをお願いして、それに対して反応があると、
 やっぱり嬉しいです。


 さて、この「反応する」という行為は、
 チームリーダーにとって非常に意義深いものだと思っています。

 部下の顔色がちょっと悪いとき、眠そうなとき、
 床屋に行ってきたとき、眼鏡を替えたとき、
 今までとネクタイの雰囲気が変わったとき、
 いつもコンビニ弁当だったのが手作り弁当になったとき、
 いつもより出勤時間が早いとき、等など
 仕事に直接かかわらない部分に、好意的に上司が反応すると、
 部下はやっぱり嬉しいものです。

 もちろん、部下も子供ではありませんから、
 些細なことに反応されるたびに、満面の笑顔で喜ぶわけではありません。

 しかし、このように上司が小さな反応を積み重ねていくことで、
 部下のモチベーションは確実に上がっていきます(実践済み)。

 高い状態に戻っていくといった方がいいかもしれません。


 モチベーションは、女性同士の人間関係に似ています。
 
 初対面の男性同士は、すぐに仲良くなれません(一部例外はありますが)。
 時間をかけて徐々に人間関係を構築し、少しずつ友人を増やしていきます。

 これに対し、
 初対面の女性同志は、すぐに仲良くなれます(これも一部例外はありますが)。
 そして、時間をかけて徐々に人間関係を排除し、少しずつ友人を減らしていきます。

 学生時代に、入学式の後、クラス分けがされ、各教室に入ったとき、
 男子と女子の振る舞いには対照的なものがありましたよね。

 昨日、受験生の方から紹介された、
 ディスカヴァーの千場社長もブログに書かれていましたが、
 誰でも元々、モチベーションは高いんだと思います。
 何にでも興味を持つ子供、希望に燃える新入生・新入社員。
 彼ら彼女らの高いモチベーションに、
 何らかの減退要因(多くの場合、漠然とした不安)が作用して、
 徐々にそれが下がっていきます。

 で、上司が部下のちょっとした変化を見つけて、反応し、認めることで
 部下にしてみれば「あ、見ていてくれてるんだ」「あ、気にかけてくれているんだ」
 という安心感を得ることができます。

 これにより、漠然とした不安によるモチベーションの減退要因が、
 減少していき、モチベーションが回復してきます。 

 ちなみに上司のこの行為、コーチングでは「アクノレッジ(承認)」といいます。

 ということで、反応し、認めることの重要性をご理解いただけたと思いますので、
 今日のクリックのお願いにも反応してくれると嬉しいかなとw

           にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村
posted by 熱血感動型 at 06:52| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

順位

 以前、登録したままで、ずっとほったらかしにしていた日本ブログ村という
 サイトを久々に覗いてみました。

 ランキング上位のブログと比較して、自分のブログはどの辺りに位置しているのか、
 ちょっと知りたくなりました。

 そこで、バナーをおいて、読者の方々にクリックをお願いすることにしてみました。

 どの辺の順位に行けるのか、楽しみです。
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

 まるで、模擬試験の順位を気にする受験生のようです。

 上位に位置すれば嬉しいし、下位に位置すれば不安におののく。

 だけど、上位の人が必ずしも合格しているわけではありませんし、
 下位の人が必ずしも不合格というわけでもありません。

 何度かご紹介した話ですが、
 H16年の一次模擬試験で私は上位11%に位置していましたが不合格でした。

 H19年の二次模擬試験で私は上位90%に位置していましたが合格でした。

 ですから、上位を目指すことはいいと思いますが、
 結果にあまりこだわることはないと思います。


 ブログランキングも上位を目指しますが、
 結果にこだわることなく、日々粛々とブログを書いていこうと思います。

posted by 熱血感動型 at 10:04| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

奏功

 昨日は、大学での講義を終えてから、
 そのまま大学の食堂で、市内の経営者、学生を交えた飲み会に出席してきました。

 診断士になって、飲み会のお誘いが飛躍的に増えました。

 私は、お酒も好きですし、おしゃべりも好きです。

 ただ、初対面の方との距離の置き方があまり得意ではありません。

 初対面の方ともそつなく会話をこなし、盛り上がることができる人をよく見かけますが、
 私はどうもうそれが上手くできません。

 昔、先輩診断士に「熱血さんは、飲み会の場で引いている感じがします」
 と言われたことがありますが、確かにそのとおりです。

 そんな私に、昨日の飲み会の場では、ちょっとだけ変化がありました。

 その飲み会には、新聞社の記者の方がいらしていました。

 この方と名刺交換したい!と思った私は、即、アクションを起こし、
 名刺交換するだけではなく、多少突っ込んだお話もできました。

 いつもは、名刺交換したい人がいても、
 引いてばかりで、旧知の方とばかり話す自分ですが、
 積極的に行動できたのは、ちょっとした進歩だったのかもしれません。

 実は、昨日、出かける前にコーチングのセッションを受けていました。

 セッション内で、飾らない自分を見つめ、感じることができたことが、
 功を奏したのかもしれません。


 それはそれで良かったのですが、
 飲む方も積極的に行き過ぎてしまいました。。。

 飲み過ぎの対策も立てないといかんなぁ。
posted by 熱血感動型 at 11:31| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

愛着

 昨日一昨日と研修を受講してきました。

 昨日の研修は、当初予定より2時間ほど早く終わり、
 15:00前には解散となりました。

 研修会場から、自宅までは片道2時間弱かかるので、
 「やったー、今日は早く帰宅できるっ」と
 ちょっと嬉しさを感じつつ、電車に乗りました。

 電車を2回乗り継ぎ、合計3路線を使って帰ってきたのですが、
 時間が早かったので電車も空いていて、ことごとく座ることができました。

 おかげで、たまっていたPC作業が片付きました。100円PC大活躍です。

 自宅の最寄り駅に到着し、川越の隠れた名物みどりやの焼きそば
 を買って帰宅しました。

 昨日始まったばかりの、プロ野球交流戦。
 西武v.s中日のネット中継を見ながら、焼きそばをつまみに、
 早い時間から飲りました。

 さらに、昨日の夕食は、我が家にしては豪勢で、焼肉とお刺身でした。
 
 仕事は片付いているし、お酒も食べ物も美味い。
 西武もリードしている。この調子では、多分勝つだろう。


 もう、今日のオレの一日ったら、完璧じゃないか。


 いい気分で中継を見ていたら、西武がピンチを迎え、あっというまに逆転され、
 そのまま負けてしまいました。

 せっかくいい気分でいたのに。。。


 ある話を思い出しました。

 その女性は、とっても綺麗で、美人で、スタイルも良い。
 さらには、とっても頭がきれて、仕事もできる。
 まさに才色兼備の誉れ高い彼女には、実は悩みがありました。

 それは、恋人がいないことでした。

 悩む彼女が気付くべきことは「自身の隙の無さ」です。

 彼女自身の完璧さが、逆に人を遠ざけているのです。

 何もかも完璧である人よりも、
 どこか隙がある人に、他人は愛着を持つものです。


 ということで、昨日の私の一日は、愛着の持てた一日ということにしたいと思います。

 ちょっと悔しかったけど。
posted by 熱血感動型 at 07:10| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

電車

 診断士として活動するようになって、電車での移動がとても多くなりました。

 電車の中では、感心する光景に出くわすことがあります。

 ・雨の日に座席の端に座った人が、他の乗客が自分の傘で濡れないように、
 自分の傘を自分側に向けて手すりに掛けていた。

 ・私の隣に座った人が、私が着ている上着の裾の上から座ってしまったことに
 気づき、丁寧に頭を下げてくれた。

 ・駆け込み乗車をしたせいで、ドアにバッグを挟まれた車内のご婦人の
 話相手になり、気まずさをどうにかしようとしていた人。

 今日は、どんな素敵な光景に出くわすことができるか、と考えながら、
 電車に乗ると、満員電車に乗る際の憂鬱さも薄れてきます。

 
 昨日は、行きの電車も、帰りの電車も、走行中に停まってしまいました。

 行きは人身事故、帰りは線路内への人の立ち入りだそうです。

 私が乗った電車が、走行中に停まった経験をするのは初めてでした。

 おかげで別路線での移動経路を知ることができました。


 電車での移動も悪くはありません。
posted by 熱血感動型 at 08:59| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

地位

tyuusyoukigyousinndannsinozituzou.jpg中小企業診断士の実像 安田隆平、荒木健編著

 先日の研究会でご紹介いただいた本です。

 独立診断士の方へのインタビューやアンケート結果、具体的な独立の仕方などが
 掲載されています。

 私のような独立間もない診断士にとって、仕事の展開の仕方や、
 目標設定を行うにあたり、非常に参考になる本だと思いました。

 また、合格後の姿が明確に描かれている点で、
 診断士の受験生にも非常に役立つと思いました。

 自身の合格後の姿を明確にイメージできれば、
 そこに至るプロセス(受験勉強など)に大きなモチベーションが生じるからです。

 この本で印象に残ったのは、ベテランの独立診断士の先生が、
 今後の目標として「診断士の社会的地位を向上させたい」とおっしゃっていたことです。

 私は、長年ガソリンスタンド業界におりましたが、
 ガソリンスタンド従業員の社会的地位の低さを
 どうにかしたいと思い、ずっと取り組んできました。

 結果として、私自身の業界での市場価値は高まったと思いますが、
 社会的地位については、満足のいくレベルにもっていけないまま、
 業界を離れることになりました。

 診断士の社会的地位について、考えたことはなかったけれども、
 やはり、私の生き方において、こういったテーマはついて回るのかな、
 と思いました。
posted by 熱血感動型 at 12:55| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

使命

kisekinorinngo.jpg奇跡のリンゴ 石川拓治著

 昨日、読了しました。

 私はリンゴの産地、青森で生まれ育ちましたが、
 リンゴ農家の人が農薬を散布している姿をよく見ていました。

 農薬を使わないとリンゴはできません、という常識に挑んだ、
 木村秋則氏の生き様を書いた本です。

 彼は、無農薬でリンゴを栽培しようとチャレンジしますが、
 貧困と軋轢に苦しみ、自殺まで考えます。

 そうまでして、なぜ無農薬リンゴにこだわったのか。

 使命感を持った人の強さがにじみ出てくる本でした。

posted by 熱血感動型 at 09:24| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

活動

 様々な独立診断士の先輩から、
 独立にあたり、もしくは独立後の展開について、
 これまで様々なお話を伺ってきました。

 お話を伺う中で、多くの先輩方が発するキーワードのひとつに
 「ボランティア活動」があります。

 ボランティア活動を熱心に行った結果、人脈が広がり、
 仕事の受注に結びついたのだそうです。

 まさしくGive&Takeですね。

 ボランティア活動を行って、自身のスキルをGiveし、
 その活動のつながりから、仕事をTakeする。

 で、重要だと思うのが、Take目的のGiveではないということです。

 仕事を得るためにボランティア活動をするのではなく、
 純粋にボランティア活動をしている、ということです。

 うがった見方をしてしまえば、それは表向きの態度なのかもしれません。

 しかし、先輩方は、そのようなことを周りに感じさせることなく、
 ボランティア活動にいそしんでいるように見えます。

 ということで、私も先月からボランティア活動を始めました。

 Takeに結びつく/つかないは置いといて、活動自体を楽しもうと思います。
posted by 熱血感動型 at 08:47| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

立場

 昨日は、自宅にこもって白書関連の原稿を書いていました。

 受験生時代、私の苦手分野のひとつに、この白書関連や施策の領域がありました。

 初めて、あの分厚い中小企業白書を見たときに腰が引けたことを思い出します。

 もともと、受験校のテキストをしっかり理解すれば点は取れる、
 という考えだったのですが、いつの頃からか、白書自体をしっかり読もう、
 と考えを改めました。

 なぜ、そう思ったのかは定かではありませんが、
 なかなかテキストの理解が進まず、点数も伸びなかったので
 原文をしっかり読もうと考えたのだと思います。

 それでもやっぱり点数は伸びませんでした。

 それから数年後、1次試験合格年度の当該科目は、白書関連4割、施策関連8割、
 トータル6割程度の得点率でした。

 この年は、白書も読みましたが、それよりも過去問を分析しました。

 しかし、今思うに、施策の理解を深めるなら、
 自分が経営者だとして、この施策を使うとしたら、
 どんなメリットがあるのか、何を準備し、どこにそれを提出するのか等等
 自分に置き換えて勉強すると良かったと思います。

 机上の勉強と現実を、完全に分けて考えているから、
 勉強内容に現実味がなく、理解が深まらないし、覚えても忘れやすかったと思います。

 不合格年度の2次試験の勉強にもこのことは言えていて、
 事例演習に登場する経営者へのアドバイスや助言が、他人事だったと思います。

 だから具体的ではないし、与件からかけ離れた解答を書いてしまう。

 とりあえず解答を書いた、とりあえず字数を埋めたというレベルでは、
 経営者は納得しません。

 実際に事例企業の経営者は存在しないけれども、
 実際に採点者は存在するわけで、採点の際はそのあたりも見ているわけです。

 当たり前ですが立場が違うと、ものの見え方が違ってくるので、
 考え方も違ってきます。

 相手の立場に立って考えることとは、
 客観的かつ多面的に物事を見る、ということだと思います。

 昨日は、そんなことを考えながら原稿を書いていました。
posted by 熱血感動型 at 13:09| 埼玉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

講演

 私を含めた数名の診断士で担当する、大学の講座カリキュラムには、
 定期的に特別講演が入ります。
 昨日は、教授による経済学の特別講演が行われ、私も拝聴してきました。

 絶対優位、比較優位についての説明が面白かったです。

 以下、昨日の説明をもとに書き進めます。


 商社に勤めるAさんBさんは同期入社の間柄。
 Aさんに比べると、Bさんはどの分野でも優秀です。
 先日もBさんは、社長賞をもらいました。悔しがるAさん

 Aさんは1時間にアポイントを1件とることができるのに対し、
 Bさんは1時間にアポイントを4件とることができます。

 また、
 Aさんは1時間に書類を10枚作成することができるのに対し、
 Bさんは1時間に書類を20枚作成することができます。

 Aさん→アポ1件/時間、書類10枚/時間
 Bさん→アポ4件/時間、書類20枚/時間
 となります。

 BさんAさんに対し、アポとりでも書類作成でも絶対優位を持っています。


 ここで両者がアポをとることで、失っているものを考えます。

 Aさんは、1時間にアポイントを1件とることで、
 書類10枚を作成する機会を失っています。
 つまり、アポ1件につき、書類10枚の損失が発生しています。


 Bさんは、1時間にアポイントを4件とることで、
 書類20枚を作成する機会を失っています。
 つまり、アポ1件につき、書類5枚の損失が発生しています。

 アポを取ることで、書類作成の損失が少ないのは、Bさんです。


 次に両者が書類を作成することで、失っているものを考えます。
 
 Aさんは、1時間に書類を10枚作成することで、
 アポイントを1件とる機会を失っています。

 つまり、書類1枚につき、アポ0.1件の損失が発生しています。

 Bさんは、1時間に書類を20枚作成することで、
 アポイントを4件とる機会を失っています。
 つまり、書類1枚につき、アポ0.2件の損失が発生しています。

 
 書類を作成することで、アポとりの損失が少ないのは、Aさんです。


 
つまり、
 Aさんは、書類作成に比較優位を持ち、
 Bさんは、アポとりに比較優位を持っている、ということです。

 こんな説明でした。個人的にはすごく分かりやすかったです。

 この比較優位、絶対優位はH18年、H19年に出題されました。
 昨年は出題されていませんが、今年1次試験を受験される方は、
 押さえておくべき領域でしょう。 
posted by 熱血感動型 at 09:16| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

五省

 昨夜は政策研究会に参加してきました。

 診断士としてのキャリアをどう作っていくか、ということで講演を聞いてきました。


 講演の中で、一番私に響いた言葉は、「遺伝子がonになった」というものです。

 これは、多額の負債を抱えた経営者が、それを返すべく奮闘していた当時を振り返って
 述べたものだそうです。

 当該経営者と比較すると、とても低いレベルではありますが、
 私は、独立して「遺伝子がonになった」と思います。


 もう一点。昨日の講演で「五省」という言葉を知りました。

 旧日本海軍で使われていたそうです。

一、至誠(しせい)に悖(もと)る勿かりしか (真心に反する点はなかったか)
一、言行に恥づる勿かりしか (言行不一致な点はなかったか)
一、気力に缺(か)くる勿かりしか(精神力は十分であったか)
一、努力に憾(うら)み勿かりしか(十分に努力したか)
一、不精に亘(わた)る勿かりしか
(最後まで十分に取り組んだか)


 今日行った仕事を反省する際に、活用したいと思いました。

posted by 熱血感動型 at 11:22| 埼玉 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

遅刻

 昨夜は、都内で18:30より実践診断士の会が開催されました。

 昨年から立ち上がった懇話会ですが、
 毎回、独立に関し、魅力的なテーマを取り上げる会です。

 昨年の立ち上げ当初から、お誘いはいただいておりましたが、
 本業と診断士活動を進めていく中、1度も参加できませんでした。

 今年は、独立したこともあり、
 自分が時間をどう使うか決定権限が大きく増したので、
 時間をやり繰りして、この会に参加することができました。


 昨日はベテラン診断士の方からお話を伺いました。

 独立直後はどうするのか?仕事の取り方は?等々
 今の私にとって、非常に参考になるお話ばかりでした。

 仕事が入ってくる仕組みを構築するには、仕事を持ってくる人(キーマン)が
 動くように仕組まないといけないことに気づきました。

 また、せっかく独立したのだから、
 焦らずじっくり、のんびりする時間をとることも必要だと思いました。

 今まで、凄く気負っていて、それが良い成果に結びついたかというと、
 必ずしもそうとは言い切れないと思いました。

 
 ところで、今日も都内で19:00より政策研究会に参加してきます。

 昨日、実践診断士の会の開催時刻を19:00と勘違いして、
 遅刻してしまいました。気を付けないといけません。
posted by 熱血感動型 at 12:08| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。