2009年05月02日

意図

 今年度版「受験生最後の日」の座談会は、
 (以前も書きましたが)先月14日、同友館さんで行いました。

 出席者は、本書担当のN氏、美人カメラマンのYさん、進行役のnetplusさん、
 H18年合格のぺパちゃん、H20年合格のDぴょんさん、そしてH19年合格の私。

 当日の発言をICレコーダーで録音し、
 それを文字に起こしたもの(10ページほど)が、先日届きました。

 会話を文字に起こすと、面白い。
 私は、普段いかに文章チックに話していないか、痛感しましたね。

 問われていることに答えていないし、
 主語が抜けているし、言わんとすることが不明確。

 それでも、場を共有していると、雰囲気だったり、間だったり、
 ゼスチャーだったりで、何となく言いたいことがわかるもの(と思う)ですが、
 文字に起こされてしまうと、それがないからキツイ。

 これでは、読み手に伝えたいことが伝わらないので、結構、修正を入れました。

 相手と会話をするときに、伝えたい意図を文章で伝えるとしたら、
 自分はどのような文章を書くべきか。

 これを日頃から考えていくと、2次対策として効果があると思いました。


posted by 熱血感動型 at 08:14| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。