2009年05月23日

反応

 今まで登録のみで、ランキングには不参加だった、日本ブログ村ですが、
 昨日からランキングに参加し、以下のバナーも置いてみました。

               にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村

 今現在、
 診断士関係のブログ110サイトのうち、11位(上位10%)、
 士業関係のブログ1,374サイトのうち、100位(上位7.3%)、
 登録ブログ307,021サイトのうち、17,620位(上位5.7%)となっています。

 クリックしていただいた読者のみなさま、ありがとうございました。

 ブログをやっていて、嬉しいのは、書いた記事に反応があることです。
 特に嬉しいのは、やっぱり好意的なコメントなんですが、
 今回のようにクリックをお願いして、それに対して反応があると、
 やっぱり嬉しいです。


 さて、この「反応する」という行為は、
 チームリーダーにとって非常に意義深いものだと思っています。

 部下の顔色がちょっと悪いとき、眠そうなとき、
 床屋に行ってきたとき、眼鏡を替えたとき、
 今までとネクタイの雰囲気が変わったとき、
 いつもコンビニ弁当だったのが手作り弁当になったとき、
 いつもより出勤時間が早いとき、等など
 仕事に直接かかわらない部分に、好意的に上司が反応すると、
 部下はやっぱり嬉しいものです。

 もちろん、部下も子供ではありませんから、
 些細なことに反応されるたびに、満面の笑顔で喜ぶわけではありません。

 しかし、このように上司が小さな反応を積み重ねていくことで、
 部下のモチベーションは確実に上がっていきます(実践済み)。

 高い状態に戻っていくといった方がいいかもしれません。


 モチベーションは、女性同士の人間関係に似ています。
 
 初対面の男性同士は、すぐに仲良くなれません(一部例外はありますが)。
 時間をかけて徐々に人間関係を構築し、少しずつ友人を増やしていきます。

 これに対し、
 初対面の女性同志は、すぐに仲良くなれます(これも一部例外はありますが)。
 そして、時間をかけて徐々に人間関係を排除し、少しずつ友人を減らしていきます。

 学生時代に、入学式の後、クラス分けがされ、各教室に入ったとき、
 男子と女子の振る舞いには対照的なものがありましたよね。

 昨日、受験生の方から紹介された、
 ディスカヴァーの千場社長もブログに書かれていましたが、
 誰でも元々、モチベーションは高いんだと思います。
 何にでも興味を持つ子供、希望に燃える新入生・新入社員。
 彼ら彼女らの高いモチベーションに、
 何らかの減退要因(多くの場合、漠然とした不安)が作用して、
 徐々にそれが下がっていきます。

 で、上司が部下のちょっとした変化を見つけて、反応し、認めることで
 部下にしてみれば「あ、見ていてくれてるんだ」「あ、気にかけてくれているんだ」
 という安心感を得ることができます。

 これにより、漠然とした不安によるモチベーションの減退要因が、
 減少していき、モチベーションが回復してきます。 

 ちなみに上司のこの行為、コーチングでは「アクノレッジ(承認)」といいます。

 ということで、反応し、認めることの重要性をご理解いただけたと思いますので、
 今日のクリックのお願いにも反応してくれると嬉しいかなとw

           にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村


posted by 熱血感動型 at 06:52| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。