2009年05月24日

転倒

 現在、診断士として様々な案件に応募していますが、
 その際に提出を求められるのが、経歴書と写真です。

 それらはメールで送信しますが、デジカメや携帯で撮った写真は、
 顔や体が傾いているわ、暗いわでどうも良くありません。

 先日、自宅から自転車で5分くらいの写真館に、このことを話したら、
 今は写真館で撮った写真データを、CDで渡してくれるんですね。

 早速、このサービスを利用しましたが、
 CDが出来上がるのは翌日以降ということでしたので、休日の昨日、取りに行きました。


 私が住む川越市は、朝の連続ドラマ小説「つばさ」の効果のせいか、
 最近、休日の人出が多いです(GW中は前年の1.5倍の人出があったとか)。

 街中を、自転車で写真館に向かいました。

 歩道を走ってましたが、前方の観光客が歩道いっぱいを使って歩いていたので、
 車道に降りて抜き去りました。

 そして・・・

 車道から歩道に自転車を乗り上げる際、段差にタイヤをとられ、
 思いっきりコケました。

 自転車でコケるのは学生時代以来、20数年ぶりでした。

 先ほど抜き去ってきた観光客と
 前方からこちらに歩いてくる観光客。

 視線を一身に浴びた気がしました。いやぁ、恥ずかしい。

 自転車を起こし、一刻も早くその場を離れるべく、漕ぎだしました。


 で、後で気づいたのですが、コケたとき、右の膝小僧を擦りむきました。

 膝小僧を擦りむくなんざ、小学生以来かもしれません。
 
 帰宅後、ティッシュに消毒液を含ませ、消毒をしました。

 これがほんとの「コケティッシュ」なんつって(オヤジでスイマセン)。


 コケティッシュって女性のなまめかしさを意味するのだそうですが、
 私の膝小僧の傷も、結構なまめかしいですよ。


  にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村

 ランキングは6位まで上がってきました。ありがとうございます。


posted by 熱血感動型 at 07:03| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。