2009年06月20日

件名

 ここ最近、受信メールの件数が(私にとっては)膨大になってきました。

 サラリーマン時代の3倍になることもあります。

 移動時間に携帯を使ってメールチェックもしていますが、状況によっては、
 受信した全てのメール本文に目を通すことができないときもあります。

 で、最近はメールの件名によって、本文を見るべきメールか、
 そうでないメールかを判断します。

 そのメールが報告なのか、依頼なのか。
 そのメールを読んでどういうことをして欲しいのか。
 本文をメールの件名に要約してくれていると、対応が楽です。

 とはいうものの、件名にそぐわず、非常に重要なことが本文に書かれていることも
 あるので、なかなか悩ましいところではあるのですが。。。
 
 私は、メールをSoWhat?(つまり何?)化し、件名にまとめることは、
 2次対策として、受験生時代から行ってきました。

 これと似たようなことをぺパちゃんが月刊企業診断に書いていました。

 懸命に、件名を考えることは、賢明なことです。
 
 日常の取組が試験に活きる。診断士試験とはそんな試験だと思います。


posted by 熱血感動型 at 08:16| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。