2009年07月10日

直前

今日の日経朝刊、スポーツ欄の見出しは「昨期王者に勢い」です。

昨期、日本一&アジア一に輝いた西武ライオンズですが、
今期は今ひとつ成績が振るいません。
そんな西武ですが、昨夜も勝って、これで6連勝です。

このまま勢いに乗って、今年も優勝を勝ち取って欲しいところです。

現在の西武ライオンズは、何をやってもうまくいく状態なのでしょう。
先制点をあげられても、攻撃陣は必ず取り返す。
投手陣も崩れそうで、崩れない。

私も、これまで何をやってもうまくいく時期がありました。
反面、これまで何をやってもうまくいかない時期もありました。

診断士試験に限った話ですと、
1次試験に落ち続けた4年間はまさに
「何をやってもうまくいかない時期」だったと思います。

というか、表層的な勉強方法は色々と変化させましたが、
根本的には何も変わっていない時期でした。

ただし、合格年度も不合格年度も変わらなかったのは、
直前期の過ごし方です。
ひたすら予備校の直前答練・模試を繰り返し解いていました。

直前答練や模試は、各予備校が威信をかけた、予想問題だからです。

この方法は、直前期の過ごし方としては、王道ではないでしょうか。

1次本試験まであとひと月を切りました。
1次受験生においては、直前答練・模試の繰り返し演習で
1点でも多くゲットする準備を進めて欲しいと思います。



posted by 熱血感動型 at 08:05| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。