2009年07月24日

知恵

 7月に入ってから、調査事業に丸一日費やす日々が続いていましたが、
 昨日から月末までは、調査件数を減らすことで、午前中で調査を切り上げ、
 午後の時間は自宅作業に費やすことにしました。

 原稿の執筆と、講義の準備をするためです。

 原稿の執筆にしても、講義の準備にしても、短時間で済ませれば、
 それだけ時間当たりの謝金額は上がります。

 しかし、短時間で粗末に仕上げて、成果物の品質を落としたくありません。

 調査事業の収入が減るのは痛いけれど、良い品質の原稿、講義を提供できれば、
 受け取る側の満足度は上昇し、リピーターになってくれる可能性が高まります。

 なので、原稿執筆や講義準備には、ある程度の時間を割くことにしました。

 
 そこでちょっと考えてみました。
 午前中の調査事業において、移動時間の短縮や、
 1件当たりのヒアリングの効率化を図り、訪問件数を増やせないものか、
 と考えるようになりました。

 うまくすると、これまで一日かけて訪問していた件数を午前中だけで
 こなすことができるかもしれません。

 忙しいと、何とかしようと知恵が湧いてくるものですが、
 忙しくない段階で、知恵を出せないものか、と思います。

 常に問題意識を持って、ことに臨まないといけません。


posted by 熱血感動型 at 08:03| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。