2009年07月27日

混乱

 昨夕、自宅で机に向かって作業をしていました。

 リビングにある電話が鳴りました。

 電話に出た妻が、「お父さんから電話です」と子機を手渡しに来ました。

 この時期、私の父親からの電話は、私たちの帰省はいつ頃になるのか、という
 確認の電話と考えて、ほぼ間違いありません。

 私の母親ともども、孫との再会を心待ちにしているのです。

 子機を受け取りました。

 いつもより、父親の声のトーンが落ち着いている気がしました。

 他愛無い世間話をし、帰省の日程を伝えると、
 ちょうど私たちが実家に到着する日は、父親が検査を受ける日なんだそうです。
 お盆期間中に行われる検査とは、普通の検査ではないことを感じました。

 「何の検査?」
 「がん」
 「!」

 先日、違和感を感じたので、病院に行ったところ、
 「がん」の疑いがあるとのことで、8月に詳しい検査を受けるとのことでした。

 これまで他人事だった「がん」が急に身近な話になってしまいました。

 検査の結果が陽であれ、陰であれ、自分の父親が
 「がん」から声がかってしまったか、と思うと唖然とするしかありませんでした。

 ふぅ、ちょっと混乱しているかもしれません。
 今日のエントリーはいつも以上に整理がつきません。。。


posted by 熱血感動型 at 07:43| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。