2009年07月28日

開放

 昨日は丸一日、自宅で仕事をしてました。

 子供たちは、夏休み中なので、二人とも自宅で遊んでいました。

 奥さんのみ仕事で自宅にいない状況の中、
 私と子供二人で昼食を外でとろう、という話になり、
 ステーキ屋さんに行くことになりました。
 このステーキ屋さんは、思い入れのあるお店です。

 H19年10月に、私は2度目の2次試験を受験しました。
 試験終了後、このお店で家族にお疲れ様会を開いてもらいました。
 丸一日闘った疲労感と、終わった感に包まれて食べたステーキ、
 飲んだビール。そしてワイン。いやぁ、美味かったですなぁ。

 また、その前年、初めての2次試験が終了した後は、
 勉強仲間と慰労会をしました。
 やはり、丸一日闘った疲労感と、終わった感に包まれて、
 ビールが本当に美味かったのを覚えています。
 「あー終わった」という台詞ばかりを連発していた気がします。

 両年とも、合格の手応えは全くありませんでした。
 ただ、やり切ったという充実感と開放感はありました。
 1次試験終了後では、これをあまり感じないのは、
 やはり1次の先には2次があるという意識があったのだと思います。
 
 1次試験の先にある、2次試験まであと3ヶ月。
 試験後の開放感を味わうべく、暑い時期を乗り切って欲しいなと思います。


posted by 熱血感動型 at 07:24| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。