2009年08月07日

賞賛

 明日、明後日と1次試験です。

 H18年に5回目の1次試験でやっと合格したことを
 昨日のことのように思い出します。

 受験生時代に予備校に通っていた頃、
 多くのクラスメイトが本試験前に受験を諦めていきました。

 その理由の多くは、
 学習が講義に追いつかず合格できそうにない、というものでした。

 ですから、明日、明後日の1次試験を受験する人は、
 それだけで「選ばれた存在」だと思います。

 充分に誇りを持って受験に臨んでいいと思います。

 1次受験生の方にとって、前日の今日は、様々な過ごし方があると思います。
 最後の追い込みをかける人、ゆったり過ごす人、仕事に忙殺されている人・・・

 どの過ごし方がベストとは言い切れませんが、
 これまでの大変だった受験生活を振り返って、
 ご自身を賞賛することを忘れないで欲しいと思います。


posted by 熱血感動型 at 10:03| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。