2009年08月18日

傾聴

 帰省中は、忙しさにかまけ、ジョギングが出来ず、
 そして、帰省後は、帰省中の疲れを癒すため、ジョギングは控えていました。

 ようやく疲れも抜け、今朝4時過ぎに8日ぶりのジョギングに出かけました。

 ブランクがあった割には、快適に走ることができていました。
 しかし、走り出して10分後、トイレに行きたくなり、
 24時間営業のコンビニに、文字通り駆け込みました。

 店員さんに声をかけると、快くトイレを貸してくれました。
 以前も、別のコンビニで、深夜帯にトイレを借りましたが、
 そこも快く貸してくれました。

 一昔前、24時間店舗の深夜帯は、
 アルバイトの友人がたむろしていたりして、
 あまり良いイメージがありませんでした。

 しかし、最近は良い意味でずいぶん様子が違います。

 かくいう私も、24時間店舗を任されていたときには、
 やっぱり深夜帯のアルバイトさんの扱いに困っていました。
 
 あの頃は、深夜帯のアルバイトさんの声を汲み上げる事に対し、
 意識が薄かったと思います。
 
 H17事例Tで「声なき声」というフレーズがありましたが、
 「声なき声」を傾聴していれば、状況も変わったろうにと思いながら、
 今日は久々のジョギングを終えました。


posted by 熱血感動型 at 11:59| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。