2009年09月14日

当時

 ハードな日々が続いた先週でしたが、ようやく目処がつき、
 今日は、運動会の代休をもてあます次男坊と映画館に行ってきました。
 で、これから都内で仕事の打ち合わせに行ってきます。

 観てきた映画は「20世紀少年(最終章)」です。
 テレビ放送と映画の連動でかなり集客しているとの話でしたが、
 平日・日中の館内はさすがにガラガラでした。

 第1章、第2章そして第3章とストーリーに繋がりがあるのですが、
 それをよく把握していない私には、どうもピンときませんでした。
 ただ、スケールの大きさや意表を突く展開など、楽しむことはできました。
 最近、楽しめないとすぐ寝てしまうのですが、上映中はずっと起きてましたし。

 さて、自宅から映画館の行き帰り、
 半年ぶりに、会社員時代の通勤路を通りました。
 会社員生活20年のうち、7年間通った道ですので、
 色々な想い出が湧いてきます。

 この7年間は、日曜祭日はもとより、盆暮れ正月も関係なく、
 毎朝5:20に自宅を出る毎日は、私を鍛えてくれたと思います。
 平日休みだったので、受験機関に通うのは苦労しましたが。

 実際、現在の仕事は盆暮れ正月はともかく、
 日曜祭日は関係なく、早朝から夜まで稼働していますので、
 当時の生活パターンがとても役に立っていると思います。
 
 何がどこで、どう役立つか分らないものですが、
 何をどこで、どう役立てるかは自分自身だということも忘れてはいけないな、
 と思いました。


posted by 熱血感動型 at 16:50| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。