2009年10月02日

不満

 先日、西武ライオンズからハガキが届きました。

 このハガキを西武ドームへ持参すると、指定席Aに2名まで無料で座れるとのこと。
 (正確には、球場で指定席Aの座席チケットと引き換えることができるハガキです)

 西武ドームでこれまで一定金額を使ったファンクラブ会員へ送っているという、
 典型的なFSPです。

 奥さんの反対も何のその、毎月1回、西武ドームへ足を運び、
 散々飲み食いしている者としては、これくらいのサービスはあってもいいのかな、
 とちょっと優越感。

 さて昨日は、そのハガキと次男坊を伴い、
 西武ドームへナイター観戦に行ってきました。
 昨日の試合は、西武ドームで行われる今年最後の試合でしたが
 (西武ライオンズの今年の試合が終わったわけではありません)、
 平日の夜ということで、多少は空いているだろうとタカをくくっていました。
 
 結局、ハガキを持参したものの、
 指定席Aチケットは完売のため、ハガキと交換できませんでした。
 このハガキ、指定席Bチケットとも交換は可能なものの、
 私と次男坊2名が並んで座れる座席は空いていない。
 (一人で観に来るお客さんが、とびとびで座席を確保している、ということです)
 仕方なく、内野自由席チケットと交換してもらいました。。

 ハガキを持って行ったメリットを、それほど享受できませんでした。
 サービスを受ける権利があるのに、
 一段も二段も低いサービスしか受けることができないのは、不満足感が残ります。
 
 指定席Aに座れなかったら、指定席Aより格下(?)の座席にしか座れない。
 この選択肢しかないのです。

 このあたり、5月にも似たような経験をしているので、改善が必要です。
 
 指定席Aに座れず、指定席Bに座ったのであれば、
 差額分の商品券・景品をを渡すとか、
 今日は、指定席Aに座れないから、来年使える指定席のチケットを渡すとか、
 色々あると思うんですよね。

 野球離れが叫ばれて久しいですが、ハガキをバラ撒いて集客策を行うだけでなく、
 顧客が何に不満を感じているのかを把握して、固定化につなげていって欲しいものです。


posted by 熱血感動型 at 10:50| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。