2009年10月08日

移動

 昨日は、大学の講義の日でした。 
 この大学は自宅から近いので、講義の日は車で行きます。
 特に、昨日のような雨の日は、車での移動はとっても楽です。

 反面、車での移動は
 ・到着の時間が読みにくい
 ・車内では運転以外の作業はほとんどできない
 というデメリットがあります。

 このデメリットを解消するのが電車なわけで、
 診断士活動を行う際の移動手段は、車の場合はまれで、
 ほとんどが電車です。

 とはいえ、台風が接近してきた今朝から、
 電車も含めた公共交通機関は大幅に乱れています。
 
 私も今日は、電車で出かける用事があったので、
 運行状況にはアンテナを高く保っておりました。
 
 自宅を出発する際には、最寄り駅の電車は動いているとのことでしたので、
 駅に向け、出発しました。
 
 ところが、駅に到着すると、架線に飛来物が引っ掛かっており、
 撤去作業が済むまでは運転見合わせ、とのこと。
 さらに、飛来物の撤去には、クレーン車が必要で、その手配をしているため、
 運転再開には、大幅な時間がかかる見通しとのこと。

 代替路線もストップしていることから、先方への訪問は中止となりました。

 昨日と今日で、車と電車のメリット・デメリットを痛感しました。

 メリット・デメリットといえば、MECEを思い出します。
 車を使うメリット・デメリット、 電車を使うメリット・デメリット、だけではなく、
 車を使わないメリット・デメリット、電車を使わないメリット・デメリットも検証し、
 モレなくダブりなく、物事を検証していかないといけません。


posted by 熱血感動型 at 13:29| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。