2009年10月23日

選抜

 2次試験まで、本日を含めてあと2日。

 今までの受験対策を振り返って、
 「あれも出来ていない、これも出来ていない」と、うろたえたるのではなく、
 「あれもやってきた、これもやってきた」と
 これまでの受験対策で、やってきたことに思いを馳せましょう。

 その上で、あと3日間でやれることを粛々とやっていく。

 昨日は、支援先へ訪問をしてきました。
 支援先に対し、「あれも出来ていない、これも出来ていない」
 と指摘するだけでは、支援先は良くなりません。
 というか、指摘するだけでは、診断士でなくとも出来るわけです。

 支援先が、今までやってきたことや、今やっていることを踏まえて、
 限られた経営資源で、今後やれること、やるべきことに焦点を当て、
 具体的な実行案を提言することが、診断士が行うべきことのはずです。

 これまでの受験対策を踏まえ、あと3日間で何をやれるか。

 この試験は「診断士として」考えることができる受験生を選抜する試験です。


posted by 熱血感動型 at 08:32| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。