2009年11月06日

損得

神様のカルテ.jpg 
 神様のカルテ 夏川章介著 小学館刊

 
 先日、買い物に行ったときに、
 あと千円ほど買い物をすると、駐車場の料金が無料になるので、
 東野圭吾の新刊を買おうと本屋に入ったところ、この本が平台にありました。
 
 日経新聞に、この本の広告があり、
 題名に惹かれたことを思い出し、東野圭吾の新刊と一緒に購入してしまいました。
 
 駐車場の料金は無料になったけれど、得したのか損したのか、ちょっと微妙です。

 
 この本、心が温まる内容でした。
 現役の医師が著者ということもあり、
 医療現場の殺人的忙しさがリアルに描かれているものの、
 この本全体に流れている空気は、ゆったりとした温かいものでした。


 面白いというよりは、ホッとさせる本です。

 
 この本のおかげでリラックスできたので、得したと思うことにします。


posted by 熱血感動型 at 07:29| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。