2009年12月03日

連絡

 昨日、意外な方から連絡がありました。

 連絡をくれたのは、
 私の父親の兄(つまり私のおじさん)の
 子供(つまり私のいとこ)からでした。

 ちなみに彼と私は同い年。子供の頃から仲良く、
 また適度なライバル心も持ってきた間柄です。

 彼の弟の結婚式で会って以来ですから、
 年賀状だけのやり取りの間柄となって10年が経過していました。

 「連絡ないのは無事の知らせ」と言いますが、
 10年ぶりに連絡してきたのには、やはり訳がありました。

 彼は、3代目として、会社を継いだわけですが、
 経営状況が芳しくない、とのこと。

 親戚内の情報網で、私が診断士として独立し、
 活動していることを知り、経営相談をしたくて連絡をくれたとのこと。

 親戚ですから、お互いにしっかりとした距離感を持たないと、
 社長とコンサルは、なあなあになってしまいます。

 このあたり、特に気をつけて事に臨もうと思います。

 


posted by 熱血感動型 at 16:15| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。