2009年12月22日

土俵

 昨夜は、先輩診断士Aさんに相談に乗っていただきました。

 19:00に東京駅で待ち合わせをし、飲れる店を探しました。
 東京駅を出て八重洲界隈をぶらっとしましたが、
 老舗とチェーン店が立ち並ぶ中、
 ひときわ強く、レトロな雰囲気を醸し出す焼鳥屋さんを発見。

 そこにしよう、ということで決定。

 店内は、狭い。カウンターもテーブルも狭い。
 なのに、なぜか窮屈さは感じさせず、店員さんとの距離も近いので、
 オーダーも困りません。心地よい狭さでした。

 二人合計で、生ビール5つ、チューハイ4つ、焼鳥15本。
 これで1万円強は、ちょっとお高く感じましたけど。

 さて、先輩Aさんとの話の中で、面白い話を聞くことができました。
 ウサギとカメが徒競争するあの話をどう解釈するか、という話です。

 ウサギは走るのが速い。カメは走るのが遅い。
 結局、カメはウサギの油断に助けられ、勝利を得ますが、
 そもそも、ウサギが油断しなければ、カメに勝機はありませんでした。
 そういう意味では、カメは偶然勝ったということです。

 カメは徒競争でウサギと勝負するべきではなく、
 水泳など得意分野で勝負するべきではなかったのか。

 自分が有利な土俵を選択し、そこに集中して勝負するのは、
 中小企業の戦略の定石です。

 私も自分の土俵で勝負していくには、
 まず、自分の土俵が何なのか、を明確にした上で、
 ある程度、土俵の面積を広げていかないといけないな、
 と感じました。


posted by 熱血感動型 at 12:40| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。