2009年12月26日

笑顔

 20代の頃、ガソリンスタンドでアルバイトをしていました。
 (これがきっかけで石油業界で20年間過ごすことになります)
 当時の店長から、
 「熱血は笑顔がない。これから職場では常に笑顔でいるように」
 と言われたことを受け、笑顔で過ごすことにしました。
 お客様に「いらっしゃいませ」と笑顔で言うと、とっても喜ばれました。
 しかし、上司に怒られていた時にも笑顔でいたため、
 「ヘラヘラすんな!」とさらに怒られたことをきっかけに、
 笑顔を出すことを止めました。

 30代の頃、週1回、3ヶ月間の自己啓発セミナーを受講しました。
 (これがきっかけで診断士を目指すことになります)
 セミナー講師から、笑顔の重要性を説かれたことを受け、
 常に笑顔で過ごすことにしました。
 ガソリンスタンドの店長だった私が笑顔でいると、
 従業員は活き活きと働くようになり、職場の雰囲気も明るくなりました。
 しかし、その後の転勤先のあまりの荒れように、
 私の顔から笑顔が消えました。

 現在、40代なわけですが、今日の午前中に
 NPOハロードリーム主催の笑顔のコーチングというセッションを受講しました。
 セッション中は、ほとんど笑顔でいたわけですが、笑顔でいると気持ちいい。
 笑顔になった経験、笑顔の効用、笑顔のスイッチなどなど、 
 笑顔は、自分にも他人にも大きな力を与えてくれることに気付きました。
 午後は、このセッションのファシリテータ養成講座を受講します。

 私にとって、笑顔のきっかけは10年サイクルで訪れるようです。
 今日のセッションをきっかけに、クライアントや受講生の笑顔を引き出せるように
 取り組んでいこうと強く思いました。


posted by 熱血感動型 at 12:43| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。