2010年01月10日

運営

 昨日は診断士受験502教室のキックオフ会でした。

 毎年、2次口述試験が終わってから開催される、
 合格者と受験生のためのキックオフです。

 平成16年12月、初開催当初の単純な飲み会から、
 フラッシュムービー、金メダル授与式、合格者スピーチなど、
 徐々にイベント色が強くなり、
 幹事1名での切り盛りから、複数のスタッフによる運営になりました。

 かくいう私も昨年より、運営スタッフとして参加するようになりましたが、
 今年は、受付・会計担当の他に、金メダル授与式段取りマスターなど、
 割と深く運営にかかわることができました。

 特に、会計担当の苦労が身に沁みました。
 これまでのオフ会での会計担当の方、本当にお疲れさまでした。
 
 さて、オフ会運営に割と深く関わったからこそ、見えてきた課題もあります。
 より502のオフ会をよくするために、以下に課題を列挙してみます。

 @
 オフ会開催前に、502教室のHPで事前参加受付をしますが、
 申込者(参加者)名は、本名でもハンドルネームでも、
 どちらでもよいことになっています。
 そのお名前をもとに、参加者名簿を作成し、当日の受付をしますが、
 本名で申し込んだのか、ハンドルネームで申し込んだのか、覚えていない方が
 相当数おり、受付がスムーズにいかない場面が多々ありました。

 →事前受付は本名での申し込みに統一するべきと思われます

 A
 昨日のオフ会の参加者は、会場入り口の受付場所で、
 会費を支払い、名札に名前を書き、絵馬を渡されます。
 その後、会場内で歓談する、という流れなのですが、
 鞄・上着の置き場所に困る参加者が目につきました。
 受付役も手が空いていれば、これらの置き場所をご案内するのですが、
 オフ会開始時刻間際の受付ラッシュの時間帯は、そこまで手が回りませんでした。

 →受付後のエスコート役の設置が必要と思われます

 B
 既に合格しているのだけれども、もしくは、既に診断士なのだけれども、
 去年参加していないので、金メダルをもらっていない。
 金メダルは貰えるのか貰えないのか。
 この質問は複数の方からいただきました。

 →予め、金メダルを授与される条件の告知が必要と思われます

 このような課題を感じたものの、
 オフ会は例年と変わらず、大変な盛り上がりを見せました。

 参加者もスタッフもお疲れさまでした。


posted by 熱血感動型 at 17:21| 埼玉 ☔| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。