2010年01月14日

表現

 1月になって、ブログの更新頻度とジョギング回数が落ちてきました。

 ブログの更新頻度が落ちたのは、書く時間が無いのではなく、
 ブログ以上に優先したいことがあったため。
 ジョギング回数が落ちたのは、走る時間が無いのではなく、
 ジョギング以上に優先したいことがあったため。

 つまり、自身の意志により更新頻度も回数も減らした、ということです。
 
 さて、勉強会や研究会、飲み会といった会合に欠席する際の連絡は、
 「欠席します」という表現よりも「出席できない」という表現を使うことの方が多いです。

 しかし、自身の中で、優先させるタスクの順位づけをした結果、
 他のタスクを優先させ、当該会合を欠席する、という選択をしたのであれば、
 「出席できない」のではなく「欠席します」と表現した方が正しいことになるでしょう。

 「できない」は、「したくてもできない」という、
 自分の意志を超えた事情により、仕方なく休むよ的なニュアンスを
 伝えようとしているのに対し、「します」は明らかな自身の意志表現です。

 自身の意志を大事にしたいと思います。
 
 とはいえ、自身の意志を貫くことと、自分勝手は紙一重ですから、
 表現の仕方で波風を抑えようとするわけです。
 
 大事なのは、自分の中で、ホンネとタテマエが一致していないことを認識すること、です。
 これを怠ると心を病みます。先日、某社の社員の方からヒアリングしていて感じました。

 本題に戻りますが、
 勉強をしたくても仕事が忙しくてできない、と言っているうちは、
 自身における勉強の優先順位は仕事に劣る、ということです。
 どうしても勉強したいなら、仕事を辞めるんじゃないでしょうか。
 
 そういう意味では、会社を辞めて、診断士の養成課程を選択された人は、
 覚悟が決まっているよなぁ、と思うのです。

 
 さて、まだ先の話になりますが、3月4日(木)夜、都内で講演をすることになりました。
 テーマは、あろうことか
 「カリスマ店長が教えるマーケティング電略」となってしまいました;
 参加費1,000円です。よろしかったら遊びに来てください。 


posted by 熱血感動型 at 07:43| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。