2010年04月19日

飲料

 街中を歩いていると、いつの頃からか、缶ジュースの自販機に、
 ウルトラマン、仮面ライダーを模した缶を見かけることが多くなりました。

 これらの飲料は「復刻堂シリーズ」として、
 ダイドーさんの自販機で売られています。
 確かに、見た目も商品名も、面白いと思いました。

 デザインは色遣い鮮やかに、ヒーローの特徴を上手く掴んだものです。
 商品名は「ウルトラコーラ」「仮面サイダー」。ちなみに内容量は350mlです。

 ウルトラコーラ、仮面サイダーともに缶のデザインは9種類。
 店頭売りはされておらず、自販機のみで販売されているようです。
 自販機で商品のボタンを押すと、どのデザインが出てくるか分からない仕組みです。
 ちなみに「当たり」の缶もあり、これは特別なデザインの缶なのだそうです。

 ヤフーオークションでは、
 この「当たり缶」が定価の5倍近い値段で取引されてました。

 違うデザインの缶が出てくる、その中には「当たり」も含まれる、というのは、
 幼少の頃、仮面ライダースナックを買って、怪人カードを集めた時のような趣です。
 当たりカードが出ると、カードホルダーがもらえるんでしたよね。

 企業にとって、ウルトラマン、仮面ライダーは、
 親と子をターゲットとできる商品なんですよね。

 さて、先日、小学生の次男坊が学校の授業で使うため、
 350mlの空き缶を1つ持っていかねばならない、ということになり、
 私が使ったビールの缶を持たせました。

 後日、次男坊から聞いた話。
 クラスの中で、ビールの空き缶を持ってきたのは2〜3人。
 他のクラスメイトのほとんどが持ってきた缶は、
 ウルトラコーラか仮面サイダーの缶だったということです。

 子供へ新鮮さを、大人たちへ郷愁を与えてくれる、上手い商品だと思います。
 私は飲んだことが無いので美味いかどうかは分かりませんけど。

 なお、この商品群のホームページはこちらです。


posted by 熱血感動型 at 09:12| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。