2010年05月31日

大名

 昨日は結婚式・披露宴に出席してきました。

 新郎新婦ともに中小企業診断士ということで、
 研究会のご縁で、お招きいただきました。

 受付を済ませ、渡された披露宴の座席表を見てビックリです。
 私が座るテーブルが、全員診断士なのは分かります。
 しかし、私以外は全員ビッグネームの方ばかり。

 受験予備校のカリスマ講師、
 ターンアラウンドマネージャーの第一人者、
 「ふぞろい」の発案者の方、女性診断士界のリーダー。。。
 いやはや、恐れ多い方ばかりです。

 ビッグネームに囲まれたテーブルで、どう振舞うべきなのか。
 「披露宴」が私にとっては「疲労宴」になってしまうのではないかと
 くだらない洒落が頭を駆け巡りましたが、
 ビッグネームの方々が、気さくに色々話しかけてくださり、
 和やかな雰囲気を作り上げていただきました。

 ビッグネームの方々のオープンマインドたるや、凄いものがあります。
 かくいう私は、どちらかというと引きこもり系。
 引っ込み思案で、話題が豊富なわけでもなく、ユーモアセンスもさほど。
 それが自分らしい、と開き直ることもできず、気の利いたことも言えない。

 私は、自己顕示欲が強いので、常に話題の中心に居たがります。
 (この傾向、かなり治まるようにはなってきました)
 適時適材適所と言いますが、居るべき時に居ればいいのであって、
 そうではないときにも中心に居ようとするから辛くなります。

 居なくていい時は「聴く」そして「訊く」こと。
 これがコミュニケーションに「利く」ことを改めて感じました。
 
 そんなことを感じつつも、式は厳かに、披露宴は和やかに執り行われ、
 料理も景色も(お台場ですから)素晴らしく、
 新郎新婦の幸せをおすそ分けしていただきました。
 
 で、ちょっと飲み過ぎた模様です。
 帰りの電車内で、網棚から引き出物を落としてしまい、
 座っている乗客に迷惑をかけたことは内緒です。

 乗客も中身も大丈夫でしたけど。


posted by 熱血感動型 at 15:42| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。