2010年07月05日

受付

 先日の記事に書いたとおり、8月21日(土)の夜、
 都内千駄ヶ谷、東京体育館内会議室で自主セミナーを開催します。
 
 当日は受付してくれる担当の方を置くか置かないか、ちょっと迷っていました。
 ただ、これまで講師の仕事をやってきて、感じているのは、
 やっぱり受付担当の方は居た方が、講義自体がスムーズになるということです。

 まず、講義開始時刻に遅れてきた方への対応が可能です。
 講師自身がこれをやるようだと、講義が中断されてしまいます。
 あとは、講師には訊けないのだけれど、受付の人には訊けることもあると思います。
 トイレの場所だったリ、自販機の場所だったり。
 コーチからのアドバイスもあり、どなたかに受付をお願いすることにしました。

 私の家内に話したところ、どうも乗り気ではありません。
 で、さっさと見切りをつけ(笑)、講師をメインに活動をしている、
 知り合いの女性診断士に話を持っていきました。

 実は、講師をしている診断士の方に
 受付とはいえセミナーに関わっていただくことに、ある期待を抱いていました。

 それは、私が話すテーマ、セミナーの構成、受講料など細かな点について、
 予め、私以外の視点からの意見を参考にできるからです。

 先日、その旨、連絡をしたところ、二つ返事でご快諾いただきました。

 彼女は、私が診断士の研究会に初めて行って、最初に会った診断士の方です。
 当時はお互い、企業内だったけれども、お互い独立し、
 こうして一緒に仕事が出来るとは、何がどこでどうなるか分からないものです。
 
 先日のセミナーに続き、またひとつ人のご縁を感じさせられました。


posted by 熱血感動型 at 08:44| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。