2010年07月16日

見方

 私の辞書から「走る」という文字が無くなって3週間が経過しました。
 ジョギング中に捻挫した左足は当初に比べ、だいぶ腫れはひいてきたものの、
 まだまだ正常な状態ではありません。

 右足と比べると、腫れのため明らかに足が大きいし、足首も太い。
 何かの拍子に足をひねると、まだまだ痛いし。

 なので、出歩いていて、交差点に差し掛かり、
 青の歩行者用信号が点滅を始めていると、走れないので横断を諦めます。
 電車に乗ろうと、駅のホームの階段を下りきり、
 停車中の電車が発車しようとしていると、走れないので乗車を諦めます。
 
 それはそうと、足を怪我した結果、
 早朝の時間をジョギングに割く必要がなくなり、夜も早く寝る必要がなくなりました。
 最近、夜の活動が多くなり、昨日含め3日連続で深夜に帰宅です。

 ジョギング出来なきゃ出来ないで、業務量を増やせるという良い面もあるんですよね。

 先日のコーチングのセッションで、「自営業者のメリットを挙げてください」と
 コーチから質問がありました。私が挙げた何個かのメリットには、
 ・嫌な仕事をしないで済むこと
 ・嫌いな人と働かなくて済むこと
 が含まれていました。

 これに対し「今の答えをポジティブに言い換えてください」とコーチ。
 ・嫌な仕事をしないで済むこと→やりたい仕事だけができること
 ・嫌いな人と働かなくて済むこと→好きな人とだけ働けること

 ポジティブに言い換えることで、気分が変わるから不思議です。
 ジョギングにせよ、ものの表現の仕方にせよ、
 何事もポジティブな見方をしたいものだと思います。

 ちなみに、自営だからといって
 やりたい仕事だけが必ずできるかというと、そうではありませんし、
 絶対に好きな人とだけ仕事ができるかというと、そうでもないと思います。
 このメリットは、ある程度実力がついてから得られるものなんだろうと思います。


posted by 熱血感動型 at 11:36| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。