2010年09月25日

懐古

 今年の7月に、さいたま市で女性創業塾の講師をしました。
 昨日の午前中は、その受講生の方のご相談に乗るべく、
 ご自宅に伺いました。

 伺った先では、マクロビオティック料理の教室を開催されておられます。
 ブログはこちらです。

 こちらへ向かうため、大宮駅から新都市交通ニューシャトルに乗りました。
 そして、この新都市交通ニューシャトル乗り場のすぐそばに、TAC大宮校はありました。
 (現在は移転しています)

 かれこれ10年近く前、私は、この旧TAC大宮校に約1年間、
 週1回のペースで、ビデオ講義を受講しに行っていました。

 昨日、久々にこのニューシャトルの乗り場を見て、
 当時診断士受験1年生だった当時のことを懐かしく思い出しました。

 ビデオを前に、眠気に耐えて視聴したこと。
 復習が追いつかず、途方に暮れたこと。
 場所柄、昼ごはんを食べるには不自由しなかったこと。
 等など、本当に懐かしい想い出です。

 さて、女性創業塾の受講生フォローが終わると、携帯電話に着信がありました。
 お世話になっている診断士の大先輩からでした。

 「診断士Aさんを紹介したいんだけど、彼と組んで仕事してみないか?」

 診断士Aさんとは、私がビデオ講義を受講していたときに、
 ビデオの中で講義をされていた先生です。
 
 さきほど、旧TAC大宮校のことを思い出し、懐かしさを感じたばかり。
 絶妙のタイミングで、診断士Aさんとの関わりができたことに、不思議な縁を感じます。 


posted by 熱血感動型 at 06:08| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。