2010年09月28日

標的

 ここ数日で、急に寒くなったせいだと思うのですが、
 鼻水が出たり、鼻づまりが発生するようになりました。

 健康管理には細心の注意を払ってきたつもりでしたが・・・

 さて、仕事先に向かう昨日の朝、
 ポケットティッシュを配布する女性を見つけました。
 「よろしくお願いしま〜す」
 と言いながら道行く人々に配布しています。

 鼻水対策に、ひとつもらっておこうと思い、
 彼女のそばを通り過ぎる際に、手を伸ばしました。

 しかし、彼女は無視しようとします。
 人込みの中、手を伸ばした手前もあり、
 「すいません、ティッシュください」私は言いました。

 「ごめんなさい、女性の方のみに配布しておりまして・・・」とその女性。
 それを受け「もらったティッシュは、家内に渡すつもりなんだよね」 
 と出まかせを言ってみました。

 すると「では、奥様ではなく、女性のお友達に渡してください」と言いつつ、
 ティッシュをくれました。

 「なぜに女友達に渡すの?」
 もらったティッシュを見てみると、出会い系サイトのティッシュでした。
 確かに奥さんには渡せないけれども、別に男に配れない理由じゃないだろう。
 ティッシュには「男性は登録無料」とも書いているし。

 性格にもよると思うけれども「すいません、ティッシュください」と
 街中で言うのは結構、勇気が要るものです。
 
 配布する側としては、サイトに女性の登録者が少ないので、
 ティッシュの配布に関しての費用対効果を最大にするべく、
 配布対象を女性に絞ったのだと思いますが、
 サイトの印象を悪くする要因にもなりかねないな、と思いました。

 マーケティングの本質は、やはり顧客満足でしょう。
 ターゲットマーケティングはその一環であり、
 ターゲットを絞り込むことで、より一層の顧客満足を得ようとするもののはずです。
 しかし、それにより、ターゲットとしない客層の不満足が高まるなら、
 絞り込まない方がまだマシだということです。

 などということを考えながら、出会い系サイトのティッシュを見ていました。
 さて、このティッシュ、どの女友達に渡そうか悩んでいる最中です(嘘です)。


posted by 熱血感動型 at 05:36| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。