2010年10月13日

寂寥

 「最近、家族でどこにも出かけてないね」
 昨日の夕食時に妻がポツリと言いました。

 言われてみれば、お盆に帰省して以来、
 家族で出かけることは、パッタリなくなっていました。

 「よし、じゃぁ東京ディズニーシーにでも行くか」
 TDSは3年前に行ったきり、すっかりご無沙汰です。

 TDSに行くと、妻と子供は
 何時間経っても、本当に何時間経ってもパワフルなのです。
 乗り物に乗っても乗っても、さらに乗りたがる。行列も苦にしない。
 開園の9:00から閉園の22:00まで遊んだこともあります。

 私も、それに最初は付き合うことができるものの、
 仕舞には疲れてしまって、どうにも付き合い切れなくなります。

 しかし、ありがたいことにTDSには、バーがあります。
 付き合い切れなくなった時点で、待ち合わせ場所と時間を決め、
 私は、TDSのバーカウンターへ逃げ込みます。

 前回もそんな形で、ひとり水割りを飲っていました。
 
 乗り物&行列地獄にようやく逃れ、ホッとしながら、チビチビやっていた私に
 カウンター内の女性キャストが、話し相手になってくれました。

 その会話の中の印象的な台詞。
 「お客様、いつも1人でディズニーシーへ来られるんですか?」

 よっぽど寂しそうに見えたんでしょうか。。。


posted by 熱血感動型 at 08:04| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。