2010年11月21日

骨折

 傘が骨折した話です。
 私が骨折したわけではないので、悪しからず。

 忘れもしない先月28日。
 訪問先で用事を済ませた私は、そこから最寄の駅まで、
 風雨の強い中を歩いていました。
 妻が買ってきた青い折り畳み傘をさしていたのですが、
 風にあおられ傘の骨が折れてしまいました。

 さらに忘れもしない今月17日。
 訪問先で用事を済ませた私は、そこから最寄の駅まで、
 雨はともかく風の強い道中を歩いていました。
 妻が買ってきた緑の折り畳み傘をさしていたのですが、
 この傘の骨がちょっと曲がってしまいました。
 駅に着いて、傘を折り畳んだときに傘の骨が折れてしまいました。

 その後も、雨中を移動しなければならないので、
 駅に隣接する百貨店で折り畳み傘を買いました。
 売り場にある折り畳み傘のうち、2番目に安い4,000円の傘。
 折り畳み傘なんだからどうせまた骨は折れる。そんなに高いモノじゃなくていい。

 新品の傘を手に帰宅した私に対して、妻は私に言いました。
 「これまで買ってきた傘たちは、全部500円なんだよね」
 
 「そんな安い傘なら骨だって容易に折れるわけだよ。
 まったくもって安物買いの銭失いだなぁ」と言ってしまった私。

 4,000円の傘、絶対に骨を折るわけにはいかなくなりました。
 これからの雨の日は、傘の骨を折らないために、私の骨を折る日になりそうです。
posted by 熱血感動型 at 07:29| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

雑誌

 先日昭和40年男という雑誌の座談会に出席してきました。
 1281683894.jpg
 
 昨年創刊した雑誌で、3か月に1度のペースで発刊されています。
 読者ターゲットは、雑誌名の通り「昭和40年生まれの男性」です。
 
 普段コンサルとして「ターゲットを絞ってください」とはよくアドバイスをしますが、
 ここまで明確に絞り込んでいると逆に気持ちがいいですね。
 もっとも、気持ちがいい理由は、
 私もこの雑誌のターゲットになっているからなのかもしれませんが。

 実は私自身、この雑誌の存在を知ったのはつい最近の話です。
 存在を知ったきっかけは、ツイッターです。
 「この雑誌の企画で座談会を実施したいので参加者募集」
 というつぶやきを見つけたからです。

 座談会のテーマはお酒。昭和40年生まれの男性のうち、
 北海道東北、関東、関西、九州、各地域出身の男性が1名ずつ集まり、
 一杯飲りながら、お酒について語るという企画です。

 で、私は北海道東北代表(?)ということで、参加してきました。

 都内渋谷の昭和レトロが漂う居酒屋を借り切り、
 テーブルの上にはICレコーダーの他、沢山のお酒と沢山の肴。
 参加者は昭和40年生まれの男性が4人と、アシスタントの方、計5名でした。

 初対面とはいえ、タメ年のメンバーなので、編集長の提案で敬語は禁止。
 酔いの勢いと場の空気の良さが相まって、私も様々なことを話しました。
 座談会というより、ただの飲み会だった気がするのは気のせいかなw

 普段めったに話さないことまで話してしまいましたが、次号の発売が今から楽しみです。
posted by 熱血感動型 at 08:49| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

検索

 昨日、ある企業の役員の方とアポイントをとりました。
 その役員は、当該企業に伺う私が道に迷わないように、
 最寄駅から社屋に至る道のりを、懇切丁寧に説明してくれました。

 その説明は、まさしく「噛んで含める」ようでした。

 忙しい方であるにもかかわらず、
 忙しそうな素振りを一切見せない語り口やたたずまいは、
 是非、見習いたいと強く思いました。
 
 さて、この「噛んで含める」という意味をyahoo辞書で調べてみると、

 @親が食物をかんで柔らかくして、子どもの口に含ませてやる。
 Aよく理解できるように丁寧に言い聞かせる。
 とありました。

 さらに参考情報として、
 文化庁が発表した「平成20年度国語に関する世論調査」では、
 本来の言い方である「噛んで含めるように」を使う人が43.6%、
 誤った言い方である「噛んで含むように」を使う人が39.7%、
 なのだそうです。

 なるほど、「噛んで含むように」と言う人も結構いるのですね。
 などと感心しつつ、さらに検索していると以下のサイトに出会いました。
 http://home.m00.itscom.net/dmn/diary/kobanashi.htm 
 失言癖のある某国のお偉いさんが、米大統領と会うことになった際に、
 側近が噛んで含めるように対応を教えたものの・・・といった小噺です。

 ネット上で、こういった面白い情報に出会うと、
 たまにはネットサーフィンをしてみるのも悪くはないな、と思います。
posted by 熱血感動型 at 08:38| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

普段

 平成18年の診断士2次試験、事例T第5問でも扱われましたが、
 改正高年齢者雇用安定法では、高年齢者の雇用確保措置が義務化されています。

 ここでいう、義務化された高年齢者雇用確保措置とは、
 @定年の引き上げ、A継続雇用制度の導入、B定年の定めの廃止、
 のいずれかなのですが、多くの企業は、Aの継続雇用制度を導入します。

 さて、Aの継続雇用制度の内容について、内容が法に則っているものなのか、
 また、その内容次第では定年引上げ、定年の定めの廃止へと発展させられないか、
 その可能性を探るべく、高年齢者雇用アドバイザーが各都道府県に配置されています。
 アドバイザーは職業安定所からの要請に基づき、
 月に10〜20件程度の企業をまわり、相談・助言業務を行います。

 そんなことで、4月よりアドバイザー業務を委託されましたが、
 昨日は、先輩アドバイザーの事務所へ遊びに行ってきました。

 日頃の活動で、疑問に思っていることを解消したり、
 より企業がアクションを起こしやすい相談・助言を行うには、
 といったことを様々教えていただきました。

 先輩の事務所にお邪魔して3時間程が過ぎたころ、
 「続きは、一杯飲りながら話そう」ということになり、
 神田駅前の江戸ッ子寿司 中店へ。時刻は16:00でした。

 普段、寿司を食べる際は、スーパーでパックになっているにぎり寿司か、
 廻る寿司を食べるのがほとんどなわけですが、今回は、「廻らない寿司」です。

 当然のこととはいえ、やはり旨い。

 先輩のお酒にお付き合いして、日本酒を冷で飲りました。
 廻らない寿司だけでなく、日本酒も久しぶりでした。
 たまには明るいうちから、普段行かないようなお店で、
 普段飲まないお酒を飲るのもいいものです。

 酔いも普段とは違って、えらく酔いました。

 普段めったにつぶやかない私が、帰りの電車内でつぶやいたのは、
 やはり相当酔っていたのだと思います。
 
 nekketukanndoug / 三上 康一
 ヤバい。酔っ払った。自分 at 11/05 17:58
posted by 熱血感動型 at 08:25| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

浪費

 先月実施された2級販売士検定試験の
 過去問解説を執筆しています。
 
 11月7日が締め切りなのですが、
 着手できたのが10月31日。

 この日は丸一日自宅にいることができ、
 過去問解説の他には、負荷の高い作業もないので、
 集中して取り組むつもりでした。

 しかし時間というものは、あればあったで無駄に消費しがちで、
 この日は、50問中7問の執筆で終了してしまいました。
 このペースでは、締め切りに間に合いません。
 
 翌日11月1日も丸一日執筆に取り組める予定でしたが、
 何か対策を考えないと、前日同様、時間を浪費して
 1日を終えてしまうことになりかねません。

 そこで、1問あたり執筆に何分使っているのか、
 時間を測ってみることにしました。
 以前、事例演習の添削を行った際に、
 1枚の添削に使っている時間を測ってみることで、
 大幅に効率がアップしたことを思い出したからです。

 1枚当たりの添削に使っている時間が長いか短いかではなく、
 タイムを計測している、という事実が
 作業行動の無駄を排除しようという意識につながるみたいです。

 ということで、時間を計測しながら、執筆を進めたわけですが、
 結局11月1日は、50問中17問の解答解説を書くことができました。
 効果てきめん、といったところです。

 さて、この話を昨日、お世話になっている診断士の四ッ柳さんにお話ししました。
 四ッ柳さんは、ご自身の会社内で作業をするときに、
 15分刻みでタイマーを鳴らしているのですが、
 それもやはり時間の浪費を防止するためなのだそうです。

 15分経ってタイマーが鳴る。
 「この15分で私は何をしていたのだろうか」
 と自問して次の15分のカウントを始める、というのです。  

 四ッ柳さんの会社にお邪魔した際、
 15分刻みでタイマーを鳴らしているな、ということは気づいていましたし、
 その理由は、恐らく時間管理について某かの意味があるのだろう、
 と思っていましたが、そういうことだったんですね。

 今日も1日自宅で販売士検定試験の過去問解説の執筆をしますが、
 時間を浪費しないために、上記のような工夫をして取り組みます。
 今日の目標は20問分の解答解説を書き上げることです。

 さて、前述の四ッ柳さんですが、
 11月22日(月)に士業で独立したい方向けに、
 ネットを使った顧客獲得法について、セミナーを実施します。
 ご興味のある方はこちらに詳細があります。
 ちなみに私は当日、受付のお手伝いをする予定です。
posted by 熱血感動型 at 08:28| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。