2010年11月21日

骨折

 傘が骨折した話です。
 私が骨折したわけではないので、悪しからず。

 忘れもしない先月28日。
 訪問先で用事を済ませた私は、そこから最寄の駅まで、
 風雨の強い中を歩いていました。
 妻が買ってきた青い折り畳み傘をさしていたのですが、
 風にあおられ傘の骨が折れてしまいました。

 さらに忘れもしない今月17日。
 訪問先で用事を済ませた私は、そこから最寄の駅まで、
 雨はともかく風の強い道中を歩いていました。
 妻が買ってきた緑の折り畳み傘をさしていたのですが、
 この傘の骨がちょっと曲がってしまいました。
 駅に着いて、傘を折り畳んだときに傘の骨が折れてしまいました。

 その後も、雨中を移動しなければならないので、
 駅に隣接する百貨店で折り畳み傘を買いました。
 売り場にある折り畳み傘のうち、2番目に安い4,000円の傘。
 折り畳み傘なんだからどうせまた骨は折れる。そんなに高いモノじゃなくていい。

 新品の傘を手に帰宅した私に対して、妻は私に言いました。
 「これまで買ってきた傘たちは、全部500円なんだよね」
 
 「そんな安い傘なら骨だって容易に折れるわけだよ。
 まったくもって安物買いの銭失いだなぁ」と言ってしまった私。

 4,000円の傘、絶対に骨を折るわけにはいかなくなりました。
 これからの雨の日は、傘の骨を折らないために、私の骨を折る日になりそうです。


posted by 熱血感動型 at 07:29| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。