2010年12月06日

締切

 ある原稿を書いています。以前から少しずつ書いていたのですが、
 目先の仕事に追われてしまった結果(グレシャムの法則でしたっけ?)、
 今月8日の締切が迫ってきましたので、昨日から本格的に着手しました。

 さて、この原稿を書く際には、参考にするべき書籍が指定されており、
 手元にない場合は、今回の仕事の発注元へ連絡し、
 送ってもらわなければなりません。

 昨日、その書籍が手元にないことに気付きました。昨日ですよ昨日。
 締切まであと2日です。
 すぐに先方に連絡し、送ってもらう手筈を整えましたが、
 早くても今日の到着ですから、書籍到着から締切まで1日しかありません。
 その1日も朝から夕方まで業務が入っています。

 これまで様々な締切と対峙してきましたが、締切に遅れたことは一度もありません。 
 今回についても、書籍がないことに気付かなかったという私のミスが
 日程をタイトにしているので、どんなことをしてでも締切に間に合わせるつもりでした。

 書籍到着まで書ける部分は書いておこうと、
 今朝のジョギングは中止し、朝刊も読まず、ブログも書かずに、
 その時間を原稿書きに充てていたところ、電話が鳴りました。
 電話の主は今回の仕事の発注者の方。
 なんと締切を延ばしてくれるとのことでした。わ〜い、助かる〜。
 気配りがなんとも嬉しい。

 ということでブログを書く時間がとれました。

 相手のミスを責めずに、締切を延ばしてくれる度量の大きさに改めて敬服した次第です。
 敬服ばっかりしていないで、同じミスはしないようにね>自分


posted by 熱血感動型 at 10:43| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。