2010年12月31日

仕舞

 今年も今日でお仕舞いです。

 今回は、青森の実家で年を越すことにしました。
 東北新幹線が青森まで延伸したので、自宅から実家までの
 乗り換え回数も少なくなりましたし、移動時間も短縮されることとなりました。

 ガソリンスタンドに勤めていると、大晦日は絶対に休めませんでしたので、
 実家で年を越すのは実に20年ぶりとなります。

 さて、私にとっての今年の重(10)大ニュース。
 
 @私でなければ出来ない仕事をする
 正確に言うと、「ガソリンスタンドの現場経験のある中小企業診断士」
 でなければ出来ない仕事ということです。
 ガソリンスタンドをテーマにしたセミナー(3月)と講演(9月)をすることができました。
 http://nekketukanndougata.seesaa.net/article/142827144.html
 http://nekketukanndougata.seesaa.net/article/162721286.html

 A自主企画セミナーに挑戦
 この9月の講演から遡ること1ヵ月前、初めて自主企画セミナーを開催しました。
 残念ながら納得のいくセミナーを作ることは出来ませんでしたが、
 この経験を糧とできたので、9月の講演は念入りな準備が出来ました。
 http://nekketukanndougata.seesaa.net/article/160327841.html

 Bフリーター支援開始
 元ガソリンスタンド店長の私は、元フリーターでもありました。
 この経験を活かして、フリーターのキャリアアップを支援するための
 講師の仕事もするようにもなりました。

 C高年齢者雇用アドバイザー業務開始
 固定的な収入源として、定期的に入ってくる公的機関の仕事を少しは
 抱えておきたかったのですが、ようやく叶いました。収入の他に、
 就業規則や労使協定などの人事制度に詳しくなれたというメリットもありました。

 D初めてのアセスメント
 これは出張だったのですが、主催者のご厚意で、
 3泊4日をホテルのツインルームで過ごすことができ、快適でした。
 ちなみにホテルのテレビでは、
 完全アウェーの西武ライオンズの活躍を観ることができました。
 http://nekketukanndougata.seesaa.net/article/152520919.html

 E初めての理論更新研修
 診断士になって2年目ですが、それまで理論更新研修を受講したことがなく、
 今年は2回受講をしました。

 F経営革新計画の作成に着手
 年末にかけて、5社の経営革新計画を作成しました。
 うち、4社は年内の申請に間に合わせることができました。
 経営革新塾の講師をしたり、逆に受講しに行ったり、
 研究会で学んだりした経験が活きました。

 Gターンアラウンドマネージャー受講
 スキルアップのために、ターンアラウンドマネージャーを
 受講するようになりましたが、半分ほど受講した時点で、
 時間がとれなくなり、現在棚上げ状態です。

 H試験監督
 初めて診断士試験の試験監督をやってみました。
 受験生時代の自分を想い出し、かなり感傷に浸ってしまいました。
 ちなみに試験監督は、個人的な受験生との接触を禁止されています。
 以前、オフ会でお会いしていたIさん、よそよそしい態度でスイマセン。
 
 I初めての松葉杖
 これはプライベートの話ですが、ジョギング中に足をひねり、
 象さんの足みたいに腫れてしまいました。
 松葉杖を使うのは産まれて初めての経験でしたが、
 あまり使いたくないものです。
 http://nekketukanndougata.seesaa.net/article/154172870.html
 
 総括すると、歩幅はともかく、自分らしく前進を感じることのできた1年でした。
 来年の今頃は、どんな重(10)大ニュースを書いているのか、今から楽しみです。


posted by 熱血感動型 at 06:36| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。