2011年01月15日

背水

 諸々の都合で時間がなく、ブログ記事を書けないのは、
 自分の中である種の納得感があります。
 まあ、しょうがないじゃないか、
 ブログの更新以上に優先度が高い活動もあるわけだし、と。

 ところが、時間はあるし、ブログを書く気もある。
 しかしネタがなくって、ブログ記事の筆が進まないといったときは、
 どうにかして書きたいなと思い、ネタをひねくりだそうと、
 書いては消し、考えて、また書いては消し、考えることを繰り返し、
 時間を費やしていくわけです。

 とはいえ、ブログの更新だけに時間を費やすわけにはいかないので、
 私の場合はブログに費やす時間を1時間と決めています。

 書いては消し、考える。そして、書いては消し、考える。
 この作業を1時間繰り返しても、納得できない記事が書けないときは、
 更新を諦めるようにしています。

 この1時間という締切を設定することは意外と重要だと思っています。
 背水の陣を敷くとでもいいますか、1時間経ったら更新を諦めるという縛りは、
 ある種の緊張感から、窮鼠猫を噛むような、火事場の馬鹿力を生み出してくれます。

 昨年のある時期に、仕事がいっぱいいっぱいの状態で、
 この状態では、これ以上仕事を受けられない時がありました。
 (あくまでも一時的な状態であったことを強調しておきます)

 そんな中、どうしても受けざるを得ない仕事がありました。
 期日までに仕上がるのか――そんな危機感を抱いてその仕事を受けましたが、
 結局、すべての仕事が期日までに仕上がったのです。実に不思議な感覚でした。

 絶対無理だと思っていたのに、やれるもんだな、と。
 反面、普段の活動では、力を出し切っていないんじゃないかと。

 人間、やっぱり背水の陣では、どうにかするものです。

 以上、ネタ切れの中、背水の陣で何とか書いたブログ記事でした。


posted by 熱血感動型 at 10:31| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。