2011年02月14日

魔法

 2年ほど前に、秋葉原で開催された研修を受講しに行きました。
 講義開始時刻が13:00からだったので、
 それまでに昼食を摂ろうとしたのですが、お昼時はどこも満席で、
 私は並ばずに入れるお店を探していました。

 そんなときに、路上でメイドさんを見つけました。
 聞くとメイド喫茶のビラを配っているとのこと。
 店内は空いているとのことでしたので、
 そのメイド喫茶で昼食を摂ることにしました。

 ひょんなことから私のメイド喫茶デビューとなりました。

 店内に案内された後、お勧めされるままに
 オムライスと食後のコーヒーを頼みました。

 「お待たせしました、オムライスです」
 出てきたオムライスにはケチャップがかかっていません。
 メイドさんが、ケチャップでオムライスの上の卵焼きに
 絵を描くのがしきたりなのだそうです。

 「何の絵を描きましょうか、ご主人さま」と聞かれ、
 「あ、何でもいいです」と答えた私。
 この「何でもいいです」という答えは当喫茶店では認められないそうで、
 昼食さえ摂れればいいと考えて入店した私は
 何だかだんだん面倒臭くなってきました。

 で、仕方なく猫の絵をリクエストして、やっと昼食にありつけました。
 あとは食後のコーヒーを飲んだら退散だ。

 「お待たせしました、コーヒーです」
 出てきたコーヒーを飲もうとすると、魔法をかけないと飲んではいけないのだそうです。
 「は?じゃ、魔法かけてよ」と言ったら、
 「ご主人様も一緒に魔法のポーズをとっていただきます」
 あ?マジかよ・・・orz

  メイドさんと2人で、両手でハートマークを作り(楽しんごのラブ注入の形ですね)、
 「ラブリン、ラブリン、美味しくなぁーれー黒ハート
 メイドさんと一緒にコーヒーに魔法をかけました。

 もともと、人前でバカになるのが苦手な私にとって、
 そのコーヒーはとっても苦かったです。。。

 昨日、一昨日と上京してきた両親と他愛もない話をしていましたが、
 これまで両親に一番ウケた話がこれでした。


posted by 熱血感動型 at 08:56| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。