2011年02月15日

贈物

 昨夜、降りしきる雪の中、帰宅しました。
 
 玄関でコートについた雪を払い、私の部屋に入ります。
 机の上には、本日届いた私宛の郵便物や宅急便が。
 これは、いつも妻が置いてくれているものです。

 外は雪が降るほど寒いというのに、
 宅急便の差出人を見て、心が暖かくなりました。

 話は昨年春に遡りますが、元フリーターの私としては中小企業診断士として、
 フリーターの支援をして、彼らのスキルを高めたいという気持ちがありました。

 そこでネットで検索したところ、フリーターやニートの
 スキルアップを支援しているNPOを見つけました。
 ただし、診断士が扱う科目の講義は無いようでした。

 一応、問い合わせてみたところ、
 話はとんとん拍子に進み、私も講師をすることになり、今に至ります。
 
 宅急便の送り主は、当該NPOの女性スタッフ一同で、
 配達日は2月14日に指定されていました。

 バレンタインデーに奥さん以外の女性から、
 チョコレートをもらったのは、随分久しぶりのような気がします。

 NPOの女性スタッフの方々、お気遣いありがとうございました。

 さて、ここまで書いて今日のブログの題名を考えたのですが、
 上手い題名が思いつきませんでした。
 「一同」「昨夜」ではどうもイマイチ、チョコにかけて「猪口」にするのも
 意味が伝わりにくい気がします。なので、今回の題名はありません。
 あしからず。


posted by 熱血感動型 at 09:20| 埼玉 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。