2011年03月23日

進捗

 未曾有の大震災が発生したのが3月11日。
 その翌週、翌々週の予定がほとんど中止・延期となりました。

 結果、自宅兼事務所で、来月実施予定の講義準備をしたり、
 コンサルの報告書を前倒しで作成したりする日々が続いています。

 講義準備にせよ、報告書作成にせよ、PCに向かうわけですが、
 気付くとツイッターやニュース、googleリアルタイムを見ていて、
 講義準備も報告書作成も捗りません。

 また、時間があるので積読状態の本も読んでいますが、
 気付くとウトウトしたりしていて、読書も捗りません。

 こんなことではいけないと、作業時間を計ったり、
 一日の時間割を作ったりするのですが、作業の進捗は芳しくありません。

 自分の中に何が起こって、このような状況になっているのか考えてみました。
 
 ・被災地の状況が気になる
 ・震災が及ぼす世間の変化に関する情報が気になる
 ・被災地の悲惨な状況の他、余震や計画停電によりストレスを感じる
 ・現在行っている作業の締め切りが切羽詰まっていない 
 ・今後の仕事に対する不安によりストレスを感じる
 
 これでは仕事が捗らなくても仕方ないのではないか。

 それ以来、自分を責めるのではなく、時が過ぎるのを待ちながら、
 じっくりと1日を過ごそうと思うようになりました。

 震災以来、被災地にいるわけではないのに、
 仕事が手につかないというメッセージを、
 ブログやツイッターで数多く見かけるようになりました。

 みんなが大きなストレスにさらされている今、自分を責めるのではなく、
 自分に寄り添うことが大事なんじゃないかと思うのです。


posted by 熱血感動型 at 08:05| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。