2011年05月18日

日記

 私がまだブログという言葉すら知らなかった頃、
 「さるさる日記」というサイトを知りました。

 「さるさる日記」は、自分の日記サイトを持ち、
 日々の出来事を投稿していくのですが、
 ブログと違って、コメント機能がありません。
 なお、読者は筆者に対してメールを送ることはできます。
 
 2003年9月に、この「さるさる日記」で立ち上げたのが、
 「熱血感動型の診断士受験日記」でした。
 「Blogの前につけていた日記」としてこのブログにもリンクを貼っています。

 翌年の4月まで書き続けましたので、8カ月程度継続しました。
 その間、1度だけ読者の方からメールをいただいたことがあります。
 細かな文面は忘れてしまいましたが、
 「文章に切迫感がある日記ですね。受験頑張ってください」
 といった内容のメールだったと思います。

 全く知らない人とネットを介してコミュニケーションがとれたという事実に
 普段、好き勝手なことを日記に書いているけれども、
 自分の文章は不特定多数の方に読まれている、ということを思い知らされて、
 ちょっとしたカルチャーショックを受けました。

 その後、私の日記は、さるさる日記からブログへと移行し、
 それと同時に、多くの方と知り合いになることができ、
 バーチャル・リアルともに人脈が広がりました。

 ただ、ネットを通じて人脈を広げていくという経験の第一歩は、
 私の場合、さるさる日記にいただいた、あの一通のメールから始まっています。

 その「さるさる日記」が来月末をもって終了します。
 先日、運営者からその旨、ご連絡をいただきました。
 ブログ、ツイッター、フェイスブックと情報発信の多様化が進むにつれ、
 「さるさる日記」の役割も終焉を迎えたということなのでしょう。

 このブログに貼っている、「さるさる日記」のリンクも6月末をもって外します。

 さらば「去る去る日記」。


posted by 熱血感動型 at 08:53| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。