2011年06月22日

4P

 いつの頃からか、テレビのグルメ番組を好んで観るようになりました。
 番組内で紹介される大行列のお店の看板メニューを観て
 「これはいいね」「イマイチ」などと、にわか料理評論家となるのです。

 とはいうものの、実際に現地に行って並んだことはありません。
 行列に並ぶのは、初詣の時か西武ドームで野球観戦をする時くらいのものです。

 さて、先日テレビで観たのは池袋の西武百貨店地下にある、
 ウエファース専門店シュガーファース
 甘いものは好んで食べませんが、池袋はよく行くので土地勘はあります。

 昨日、企業研修を終え、帰宅時に池袋駅で電車を乗り換えようとしたとき。
 ふと、このウエファース専門店のことを思い出し、西武百貨店の地下へ赴きました。
 デパ地下へ足をのばすのもかなり久しぶりです。

 シュガーファースは西武百貨店のデパ地下のお店の中でも、
 JRの改札口がすぐそばにあるという、恰好の立地条件です。

 ざっと見たところ、行列は10人程度でしょうか、私も並んでみました。
 並んで数分、ふと後ろを振り返ると私の後ろに20人ほどの行列ができています。

 女性の店員さんが5名、狭いカウンターの中でめまぐるしく接客に務めています。
 メニューは3種類(夏季は2種類)のみなのですが、
 製造過程で割れてしまったものを格安で販売していたり、
 自宅用、贈答用と用途に合わせた詰め合わせがあったりと、
 メニューに貧弱さを全く感じさせません。
 価格もお手頃。1,000円出せばそれなりの量が買えます。

 並ぶこと20分、ようやく商品をゲットできました。
 店員さんに「テレビの効果はいかがですか」と訊いてみたところ、
 「少しだけ効果があるようです」とのことでした。
 言葉の裏には、テレビで取り上げられなくても、
 当社の商品力で集客は可能ですといった自負が透けて見えました。

 帰宅後に家族で食しましたが、カリカリとした食感で、甘さもしつこくありません。
 うちの奥方はまたぜひ入手したいと、ファンになってしまったようです。

 手ごろな価格、改札そばの立地、美味しい商品、パブリシティによる販売促進と
 マーケティングの4Pがしっかり確立されていることを感じました。
 
 そういえば、昨日の企業研修では、
 マーケティングの4Pの講義をしてきたことを思い出しました。


posted by 熱血感動型 at 09:49| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。