2011年12月14日

特権

 現在、月2回のペースで登板している創業相談窓口に、
 その方が訪れたのは今年6月の話でした。

 長年、飲食業界に身をおいてきたものの、
 前の月に、飲食店運営会社を退職したことを機に、
 居酒屋を開業したいとのことでした。

 その後、私が窓口に登板するときは、
 必ず相談に訪れるようになりました。

 店舗の立地場所の選定、
 店舗コンセプトや差別化要因の設定、
 具体的なマーケティング活動、資金計画などなど、
 事業計画を作成しては、何度もブラッシュアップを重ねた結果、
 10月には金融機関から融資がおりました。

 その後、ようやく開店に漕ぎ着けたとのご連絡をいただき、お邪魔してみました。

 中高年が魚料理を楽しめる居酒屋というコンセプトでスタートしましたが、
 水槽に泳ぐアジをその場でさばく「活き造り」が絶品でした。

 実は、もうひとつの水槽にはイカも泳がせる予定でしたが、
 伺った日には入荷しなかったとのことでした。これは次回のお楽しみ。

 創業という、人生の新たなスタートに携わることのできる嬉しさは、
 診断士の特権なのかもしれないな、と思いつつ魚料理に舌鼓をうった夜でした。

 お店のHPはこちらです。
 活魚 魚一(カツギョ トトイチ)


posted by 熱血感動型 at 06:24| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。