2008年06月18日

回顧

 先日、調べたいことがあって近所の図書館に行きました。

 この図書館に来るのは、
 昨年の10月20日(二次本試験前日)以来、約8ヶ月ぶりです。

 図書館の地下駐車場に車を停めました。
 停める場所はあの頃と同じ、奥側通路の右手、柱のそばです。
 そばに停める車が少ないので、楽に停めることができるのです。

 館内に通じる出入り口のドアを開けると、書籍独特のにおいがします。
 あの頃は、このにおいが図書館勉強の開始ゴングのようなものでした。

 相変わらずエレベーターは苦手なので、階段で2Fへ上がります。

 あの頃は、2Fの資料室通路の左手、6番の机が私の指定席でした。
 休みの日は開館前に6番の机を座席予約していました。
 なんとなく落ち着くポジションなのです。

 調べものが済み、ジュースを買いに図書館から出ると右手に喫煙所があります。
 あの頃はこの場所で、
 午前1回、午後2回、缶コーヒーを飲みながらタバコを吸って息抜きをしていました。

 館内に戻り、地下駐車場に階段で下りました。
 あの頃は、勉強で疲れた頭と体を引きずりながら、
 「今日、どれくらい実力がついたろう」
 「今日、どれくらい合格に近づけただろう」
 不安と一緒にこの階段を下りていました。

 車に乗り込み、エンジンをかけます。
 あの頃と同じように、誘導員にクラクションで挨拶をして、駐車場を出ます。

 あの頃が懐かしく思い起こされ、何とも切ない気持ちになりました。


posted by 熱血感動型 at 14:50| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。