2008年06月29日

染色

 積読本があるにもかかわらず、本を注文しました。

 注文したのは、

 働くみんなのモティベーション論 (金井 壽宏 著 エヌティティ出版 )
 この本はnetplusさんに紹介されました。

 日本でいちばん大切にしたい会社 ( 坂本 光司 著  あさ出版)
 これはペパチェさんがブログで紹介していました。

 
ゴールデンスランバー (伊坂 幸太郎 著 新潮社)
 これはオレユニさんがブログで紹介していました。

 あ、それと企業診断7月号も注文しました。


 私は、本を借りない主義です。また中古本を買わない主義です。

 家と車は中古品を買いましたが、本については必ず新品を買います。


 本を借りて読むと、本に書き込みができません。

 また、印象に残ったページの角を折り曲げておくことができません。


 中古本を買って読むと、その本に以前の持ち主の「色」や「癖」が残っており、

 「わたし色」に染めることができません。

 特に、ページの開き具合、オビの有無、ページの色あせ具合が気になります。


 よく女性が惚れた男性に「あなた色に染めて黒ハート」などと言いますが、

 新品の本は完全に「わたし色」に染めることが可能なのです。

 
 私にとって本は「読む」ものではなく、「お付き合い」するものです。

  ちなみに私は女性から、「あなた色に染めて」などと言われたことがありません。


posted by 熱血感動型 at 06:35| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
奥深い記事ですね
そうですか
そうですか
ごほっ
Posted by オレユニ at 2008年06月29日 17:50
オレユニさん、さては
「オレユニ色に染めて(ハート)」って言われたことありますね。
コメント文末の咳ばらいは、彼女のことを思い出して、「感涙にむせた」ものと理解いたしました。

あ、「感涙にむせぶ」でしたかw
Posted by 熱血感動型 at 2008年06月30日 04:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。