2008年08月09日

育成

 
 「受験生最後の日」が産まれるまで、

 オレユニさん、ペパちゃん、netplusさん、

 といった診断士の諸先輩方にお世話になりました。

 同友館のNさんには、本の内容や我々の議論も上手くまとめていただきました。

 彼らが居なければ本は産まれていないわけで、本当に人に恵まれたと思います。

 マタニティブルーも「つわり」もなく、安産でした。

 
 さらには、「ふぞろいな合格答案」のプロジェクトチームメンバーが、

 一次試験当日に「受験生最後の日」のチラシを会場で配ってくれました。

 ありがとうございました。

 
 さらには、「受験生最後の日」の出産後は、私たちだけではなく、

 同期のブーちゃんコアラさん坂上雲さんかりやさんたちが、

 この本をブログに取り上げてくれています。

 彼ら彼女らのおかげで「受験生最後の日」の知名度が上がると思います。

 本当に人に恵まれたと思います。


 「受験生最後の日」はまだよちよち歩きですが、

 多くの方の力をお借りしながら、これからどんどん成長させたいと思います。

 そして、一人でも多くの受験生のお役に立てることを心から願っています。


posted by 熱血感動型 at 15:44| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。