2008年08月11日

負荷

 一昨日、部下の奥さんが急死しました。

 私の代理職であるその部下は、傷心を押し隠し、

 お通夜・葬儀の準備でてんてこ舞いです。

 私も夏休みを返上して、彼の居ない職場を切り盛りしています。

 奥さんを失った悲しみに比べれば、私の休暇取得の有無など

 鼻くそみたいなものです。


 私が勤める会社は中小企業なので、潤沢に社員を雇う資力がなく、

 社員の層が非常に薄い状況です。

 正社員でまかなえない労働力は、非正規社員に頼らざるを得ませんが、

 今回のような突発的なことがあると、やはり正社員への負荷が高まります。


 つまり、中小企業の場合、いざというときは正社員が頑張らなければならないのです。

 日本でいちばん大切にしたい会社という本にもありましたが、

 だからこそ、「社員を大事にする中小企業は伸びる」んだと思います。

 そして、そんな中小企業を創っていけるコンサルタントになりたいと思います。


 さて、夏休みを返上したため、

 1年ぶりの帰省も、2ヶ月前に予約した新潟のホテルもキャンセルしましたが、

 家族の誰も不満な顔をしないことに救われました。

 (実家の母親は電話口でがっくりきていましたが) 

 そんな中、今週の後半に数日間の短い夏休みがとれる見込みが立ちました。

 2泊3日で出かけることができそうです。

 ネットで探すと海水浴場に隣接した宿はもう満室ですが、

 少し範囲を広げると、まだ予約できそうです。

 負荷のかかった体をゆっくり休めたいと思います。


 ところで、予約をキャンセルしたホテルですが、新潟の海を一望できるホテルで、

 昨年から狙っていたホテルでした。

 ところが昨年は、予約当日に新潟で地震があり、予約できませんでした。

 今年は、上記の理由で予約をキャンセルしました。

 つくづくこのホテルとは縁がないなぁ、と思いました。
posted by 熱血感動型 at 14:19| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

あなたの客で良かった
Excerpt: 以前のエントリーでも書きましたがブログをやっていてよかったことの中に良い書籍の紹介を受けることがあります。そして読書を怠けている自分の姿にも気づかされます。診断士の熱血さんのブログから「日本でいちばん..
Weblog: こんさーる日記 [2008]
Tracked: 2008-08-23 18:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。