2008年08月12日

本番

 北島選手が100b平泳ぎで金メダルをとりました。おめでとうございます!!

 今日の日経新聞スポーツ欄を読むと、本番でのレース展開を具体的かつ綿密に、

 前半の50bは何秒、何ストロークで泳ぎ、

 後半の50bは何秒、何ストロークで泳ぐ、とプランニングし、

 その通りに泳ぐことの出来る練習を積み上げてきたそうです。

 
 この本番を想定した練習というのは、診断士の受験対策にも通じるものがあります。

 2次本試験での80分はどのように使うのか。

 最初の10分は、その後30分は、後半の40分は?

 見たことも聞いたこともない問題が出たらどうするのか。、等々。


 本番当日の具体的かつ綿密なプランを確立させておくことは、

 2次試験当日を「受験生最後の日」にする大事なファクターだと思います。


 私が、2次試験を初めて受験したのはH18年度でしたが、

 この本番での具体的かつ綿密なプランニングを欠いていたことにより、

 行き当たりばったりの思いつき解答しか書けず、冷静さを失いました。


 私が2次試験に合格したのはH19年度でしたが、
 
 この本番での具体的かつ綿密なプランニングを本に書いたことにより、

 受験生の方々が行き当たりばったりの解答をせず、冷静さを保てることを

 期待しています。

 「受験生最後の日 3つのドキュメント」 是非、ご賞味あれ。


posted by 熱血感動型 at 14:13| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
熱血さん

journeyです、ご無沙汰しております。

小生も購入させていただき、昨日<熱血編>、<ペパチェ編>を熟読いたしました。

貴殿が取り組まれていたファイナルペーパー、速攻でパクらせていただきました(貴殿のメモ書きをパクったわけではなく、自分なりのファイナルペーパーの作成に着手した、ということです)。


今年こそは小生も合格を掴み取り、そして来年は4つのドキュメントに名乗りを(以下自粛)


とにかく、大変参考にさせていただいております。御礼は、「合格しますた!」のご報告で代えさせていただきます。

Posted by journey at 2008年08月15日 13:07
journeyさん
ご購入ありがとうございました。ブログでの書評もありがとうございます。
私はオレユニさんがブログで公開している「ドキュメント」を何度も見返して本試験に臨みました。
「受験生最後の日」が少しでもjourenyさんの合格のお役に立つことを期待しております。
しかし、本に掲載して「ファイナル・ペーパー」ですが、作成時は自分さえわかれば良い状況でしたので、かなり分かりづらいと思います。
内容面でもう少し読者の方に分かるよう、原稿にもっと手を加えるべきだったと反省しています。
Posted by 熱血感動型 at 2008年08月16日 14:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。