2008年08月21日

覚悟

 コーチングのメルマガを2つとっています。
 
 コーチ21のWEEKLY COACHとコーチ・エィのBiz Coachです。

 今日、積読状態になっていたコーチングのメルマガをまとめて読みました。

 その中に「覚悟」という題名で、8/6に配信されたWEEKLY COACHもありました。

 以下、引用です。


 ある大手生命保険会社のマネジャーの方から聞いた話です。


 「会社を辞めたがっている部下は雰囲気でわかります。

 僕の仕事は、そういう部下を覚悟させること。

 話も聞くし、説得もする。

 おどし、すかし、なんでもやるけど、

 この仕事をやるしかないと部下が自分で覚悟を決めない限り、

 そいつの将来は無いんですよ。

 本当のところ、やる気とかモチベーションとか

 そういうきれいごとじゃないんですよね。

 覚悟した奴だけが何とかなるんだと思いますよ」


 下線部がとても興味深いです。

 というのは、私は受験生時代に、覚悟が決まっていなかったことを

 思い出したからです。


 受験生、特に複数年受験生は、今年こそ合格!と勉強に励んでいると思います。

 受験勉強6年で合格した私も「5年目までは」そうでした。

 受験初年度はともかく、2年目、3年目、4年目、5年目までは「今年こそ合格する!」

 と思って勉強してました。


 5年目でやっとの思いで、1次試験に合格しました。

 当時の私は、

 1次の合格に5年かかったのだから、2次の合格はもっと年数がかかるかもしれない。

 だから2次に合格するのなら、1次に合格した勢いのある今しかない。

 そう思いました。


 しかし、奮闘むなしくその年の2次は不合格でした。

 凹みました。かなり。また長いこと受験勉強をしなければならない、と思うと、

 目の前が真っ暗になりそうでした。

 事実、翌H19年もモチベーションが低いまま受験勉強をしていました。

 
 そんな状態で去年の夏を迎え、帰省を終えました。本試験まで2か月という時点の頃、

 「何年かかっても合格するまで受験する」と思うようになりました。

 なぜそう思うようになったのかはいまだに分かりません。

 
 ただ、そんなことを強く決めた年に合格するのですから皮肉なものです。

 これが「覚悟」というやつだったのだ、ということを今日読んだメルマガで知りました。


 自分で覚悟を決めない限り、

 そいつの将来は無いんですよ。

 本当のところ、やる気とかモチベーションとか

 
そういうきれいごとじゃないんですよね。

 
覚悟した奴だけが何とかなるんだと思いますよ



posted by 熱血感動型 at 14:10| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。