2008年08月29日

10.19

 今年の2次試験は10月19日です。

 「10.19(じってんいちきゅう)」でピンと来た人は、野球好きな人です。


 かれこれ20年ほど前の10月19日に、

 近鉄バファローズ(現在はオリックスと合併)が

 ロッテオリオンズ(現千葉ロッテマリーンズ)とダブルヘッダーを行いました。

 近鉄が、既に全日程を終えた首位西武ライオンズを勝率で上回り、

 逆転優勝をするには、この日の2つの試合両方に勝つ必要がありました。


 第1試合は、もつれにもつれた結果、近鉄が勝ちました。

 第2試合も、もつれにもつれた結果、延長戦になり、時間切れ引き分けで、

 近鉄は優勝を逃しました。


 最終回、近鉄の勝ちがなくなり(優勝がなくなり)、

 その裏の守備についた近鉄の選手が悔し涙を流していました。


 私は小学生の頃から、近鉄バファローズが好きでした。

 私の母親の姉の旦那さんの兄弟の子供が、昔、近鉄にいたからです。
              ↑
 (関係の把握が困難なようでしたら、「遠い親戚」と読み替えてください)

 近鉄に太田幸司投手がいた。近鉄が好きだった理由はそれだけです。


 もう死語かもしれませんが、「野球は筋書きのないドラマ」だと言われます。

 「10.19」は球史に残るドラマチックな日です。


 今年の「10.19」も、受験者の数だけドラマが生まれるはずです。

 このブログを読んでくださっている2次受験を控えた方々に、

 「合格」というドラマが生まれることを切に祈っています。 



posted by 熱血感動型 at 08:35| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なつかしいですねー。小学生のころでしたっけ。
当時、野球のことはよく分かりませんでしたが、TVから伝わる異様な熱気に引き込まれた記憶があります。

今年の試験は同じ日なんですね。受験生の方にとって「最後の日」となることを願って止みません。
Posted by ペパチェ at 2008年08月29日 10:38
コメントありがとうございます。20年前のこの日は本当に異常な熱気でしたね。ネットで調べたら、「10.19」は翌年の決戦も含めた2年越しのドラマだったんですね。翌年のブライアント3連発は私の記憶から飛んでいました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/10.19#.E7.BF.8C.E5.B9.B4.E3.81.AE10.12.E3.81.B8
Posted by 熱血感動型 at 2008年08月30日 08:12
なるほど懐かしいですね。

kurogenkoku的には、渡辺久信がブライアントに打たれた瞬間が記憶に残っています。

10.19では無かったですNE・・・。
Posted by kurogenkoku at 2008年08月30日 16:18
kuroさん、お久しぶりです。
当時のブライアントって本当に「無敵の大砲」っていう感じでしたね。
Posted by 熱血感動型 at 2008年08月31日 07:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。