2008年10月12日

詐欺

 昨日の日経夕刊で、振り込め詐欺の特集がありました。

 ある年配女性は子供と名乗る者から、

 「職場で使いこみをしてしまった。振り込んで欲しい」

 と電話が来たそうです。彼女は、

 「お金を持って職場に行く。お前と一緒に職場で謝る」

 と言って、結果的に事なきを得たそうです。


 彼女には当事者意識がありました。

 ご自身の子供の不祥事をお金のみで解決しようとしない、

 この真摯な姿勢に心を打たれました。


 2次試験は紙上の仮想コンサルティングです。

 実際に社長からヒアリングできるわけではなく、リアリティを感じることができず、

 他人事のような解答を書きがちです。

 いかに事例企業をリアルに捉え、具体的な解答を、当事者として書くことができるか。

 当事者意識があれば、具体的な解答を書くしかないのです。


posted by 熱血感動型 at 07:19| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。